HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2011年11月号」

出版物

林業新知識 2011年11月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2011年11月号

マイペースでいい
退職後の山との関わり方

著者 全国林業改良普及協会
定価 3,560(年間購読料/送料込み)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価230円(本体220円送料68円)
年間購読料定価3,560円(本体3,391円送料込み) 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特別レポート

マイペースでいい!退職後の山との関わり方

古藤定さん・敬子さん(長崎県)
谷公雄さん・純子さん(大阪府)
 
5歳で進学のために島を離れ、公務員(長崎県の林業職)を定年退職後、 「それが当然のことだと思って」迷うことなく生家のある対馬市北部の 舟志区(集落)に戻った古藤定さん、67歳。しかし46年ぶりのふるさとは、 「まるで浦島太郎状態」 。戸惑いを感じながらも、 「ここに母が長く一人で暮らし、 周りの人に助けてもらってきたから、その恩会には欠かさず顔を出し、様々な役を引き受けました・・・ 
グループで実践 山の幸栽培 

原木シイタケ…6

大胡林業研究会(群馬県)

山のよろず講座 

仕事が楽しい!自分だけのノコギリを作ろう」…8

橋爪宏さん(新潟県)

山仕事で使う手道具の代表格がノコギリではないでしょうか。小さな木を伐ったり、枝打ち、チェーンソーが追い口に挟まった時の救出用など、何かと出番が多いことと思います。さて、そんなノコギリの柄はみなさんはどんな状態でお使いでしょうか。新潟県上越市の橋爪宏さん(66歳)は、仕事(保育作業)がはかどるようにノコギリの柄を自作して、使い勝手を良くしています・・・・

魅力再発見の樹木図鑑

カツラ…10

文・川尻秀樹

道具入門 現場の技 

伐倒をコントロール ポータブルウインチ…12

相馬福平さん(神奈川県)

先月登場した、ロープを牽引するポータブルウインチ。材の搬出で活躍する機械ですが、 実は、伐倒方向のコントロー ルにも大変有効です。方法は、伐倒する木にロープを取りつけて狙った方向にウインチで引いて倒します、と相馬福平さんは話します。 またこの時、かかり木になってもパワーのあるウインチでさらに引っ張れば、あっという間に倒すことができます。この2つのメリットにより作業の効率が上がっているそうです・・・・

こちら林業普及指導員です…15

山口県・大分県

お悩み相談室  

妻と一緒に山仕事に出かけたい…17

山を継ぐ 

木の温かさを伝え山を守り続ける…18

井上淳治さん一家(埼玉県)

 埼玉県西南部に位置する飯能市。西武鉄道秩父線と平行するように山越えで秩父市へと向かうのは、国道299号線。大きな木材市場のある東吾野駅付近を過ぎる頃には、すっかり山間の地となり、まもなく「木楽里(きらり)」という大きな看板と、ずっしりと存在感ある木造の建物が現れる。「昨日まで、大忙しでした」。と語るのは「木楽里」を主宰する昭和35年生まれの井上淳治さん・・・・ 
東北地方太平洋沖地震 山の絆…20
読者コーナー…22
木材市況
全林協からのお知らせ…24

■3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

この本を購入する