HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2014年11月号」

出版物

林業新知識 2014年11月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2014年11月号

特集 「薪づくりで山がきれいに!~グループ活動のメリットと楽しみ」

著者 全国林業改良普及協会
定価 3,680(年間購読料/税・送料込)円
ISBN ---
体裁 ---

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価236円(税込み)(本体219円、送料70円)
年間購読料定価3,680円(税・送料込) 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特集「薪づくりで山がきれいに!~グループ活動のメリットと楽しみ」...4
 山主さんなら、自分で薪を作ったり、作ってみようと考えたことがあるのではないでしょうか。
でも、一人ではなかなか大変な重労働です。その点、グループでやれば作業がはかどりますし、薪の調達と山の手入れの両方が進みます。
薪づくりをグループで行う例が各地に増えてきています。なぜわざわざグループで行うのでしょうか。個人で行うのとは何が違うのでしょうか。
そのメリットや楽しみ、地域への波及効果などについて、先進地の一つ、長野県上伊那地域の事例から探ってみます...

 

基礎技術シリーズ 分かりやすい造林・育林講座...18

「どんな苗を植えればいいですか?『良い苗の見分け方と入手法』」
文・横井秀一(岐阜県立森林文化アカデミー教授)

 

山を継ぐ...1

「私が60歳になったら、お前に全部やらせるから」
森下廣隆さん一家(静岡県)

森下廣隆さん一家は、茶業や田畑とともに170町歩の山林を所有経営する自伐林家である。 今年米寿を迎えた廣隆さんの母親・弘子さん。廣隆さんの妻・美恵子さん。長男の広樹さんと三男の昌樹さん。 さらに広樹さんの妻・亜希子さんと今年の2月に誕生したばかりの大樹くん。そして当主の廣隆さんからなる合計7人の賑やかな大所帯である。現在、廣隆さんと広樹さんの二人で山仕事をこなしている...


お悩み相談室...17
「林業・製材業で地域に雇用をつくりたい」


みんなで作ろう!...18

「ヤマザクラの樹皮の行燈」
光市林業研究会(山口県)

こちら林業普及指導員です...20

神奈川県・京都府

読者コーナー...22
木材市況・全林協からのお知らせ...24

この本を購入する