HOME > 出版物 > 林業改良普及双書 > 「林業改良普及双書 NO.179 スギ大径材利用の課題と新たな技術開発 」

出版物

林業改良普及双書 NO.179 スギ大径材利用の課題と新たな技術開発 

林業改良普及双書

林業改良普及双書 NO.179 スギ大径材利用の課題と新たな技術開発 

大径材活用の方策と技術開発を探る。

著者 遠藤日雄
中村 昇
池田潔彦
永井 智
豆田俊治
村田光司
小田久人
坂田和則 共著
定価 1,188円 (本体1,100円)
ISBN 978-4-88138-320-9
体裁 新書判 160頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

 

*FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。  

 

今、大径材利用はどうなっているのか。

その現状と見通し、市場のゆくえを整理しました。
なぜ、一部では大径材が敬遠されるのか。その具体策は何か。
その中で、大径材を活用するさまざまな木材加工技術開発が各地で進んでいます。
耐力壁、床構面等、積層接着合わせ梁材、高強度梁仕口、乾燥技術、心去り構造材など、
新たな技術で大径材はどのように活用されていくのかを紹介しました。

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

解説編

 
 大径材問題のカギ-その実態・課題・対策
        鹿児島大学教授/遠藤日雄
 
研究開発事例編
 
 ・スギ厚板を用いた耐力壁、床構面等の開発
        秋田県立大学木材高度加工研究所教授/中村 昇
 
 ・大径材より採材した幅広厚板等を活用した“積層接着合わせ梁材”の開発 
           静岡県農林技術研究所 森林・林業研究センター木材林産科長/池田潔彦
 
 ・スギ大径材の利用拡大に向けた高強度梁仕口Tajima(但馬)TAPOS(テイポス)の開発
               兵庫県立農林水産技術総合センター森林林業技術センター  木材利用部主任研究員/永井 智
  
 ・スギ平角材の高周波蒸気複合乾燥技術の開発
                         大分県農林水産研究指導センター林業研究部 木材チーム主任研究員/豆田俊治
 
 ・スギ中・大径材製材の生産能率向上ための材質選別・製材・乾燥システム化
                     独立行政法人森林総合研究所加工技術研究領域長/村田光司
 
 ・スギ大径材から製材した心去り構造材の乾燥技術研究-曲がり等材質と乾燥条件
                   宮崎県木材利用技術センター副所長兼材料開発部長/小田 久人
 
 ・徳島県産スギ大径材からのツーバイフォー部材の強度性能調査
                          徳島県立農林水産総合技術支援センター次世代林業戦略担当上席研究員/坂田和則
 

関連おすすめ書籍

この本を購入する