HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「現代林業」 > 「現代林業 2015年5月号」

出版物

現代林業 2015年5月号

雑誌月刊 「現代林業」

現代林業 2015年5月号

特集 山側から見たCLTの読み方 B材市場を活性化できるか

著者 全国林業改良普及協会 編
定価 5,850(年間購読料/税・送料込み)円
ISBN ---
体裁 A5判 80頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

 ★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

 現代林業5月号目次

特集 山側から見たCLTの読み方 B材市場を活性化できるか

特集1 CLTとは何か―B材マーケットとしての可能性を整理する

    編集部

  まず最初にCLTの概要について簡単に紹介します。日本CLT協会のHPでは、CLTとはCross Laminated  Timberの略称で、ひき板を並べた層を板の方向が層ごとに直交するように重ねて接着した大判のパネルであると説明しています。

 

特集2  地域材活用のCLT戦略の描き方―高知版CLT戦略に学ぶ

        高知県林業振興・環境部木材推進課

 CLTに着目した地域材活用戦略について、都道府県レベルでも着実に動き出しています。特に高知県では、県と県森連を事務局に、林業・木材団体、建築関係団体、市町村、国有林、研究機関、民間企業等を会員としたCLT建築推進協議会を平成25年に設立し、CLT建築の普及促進を進めています。そこで高知県林業振興・環境部木材推進課の大野孝元チーフと仙石健介主事にお話を伺いました。

 

 

◆フォト・レポート ・・・・1

写真で見るCLT建築の魅力

 

木材トレンドを読み解く◆赤堀楠雄・・・30

国産材はなぜ調達しづらいのか

流通の在り方を検証すべき

 

お役に立ちます! 最新研究紹介・・・・・・・・・・・・・・・・32

心持ち平角材の高温セット処理法による人工乾燥技術の開発

岩手県林業技術センター 中嶋 康

 全国的に針葉樹人工林のの大径化が進み、その対策として心持ち平角材として梁桁等での利用が期待されます。しかしその利用促進には品質確保に向けた人工乾燥技術の確立が不可欠です。そこで高温セット処理法による心持ち平角材の人工乾燥技術の開発に取り組んできた岩手県林業技術センターの中嶋康さんに研究成果について紹介していただきます。

 

酒井秀夫の林業生産技術の現場をたずねて・・・・・・・・・・・・・40

課題を発見する力、解決方法を整理する力を養う

第23回 現場が直面する課題を解き明かす

     ―サプライチェーン構築に向けて①

  各地でいま何が問題となっているかを2年間で12カ所の現場にお邪魔し、技術的、経営的課題の発見と、どのようにして次の段階にすすめていったらよいかを、読者の皆様といっしょに考えてまいりました。ここで一度、振り返って課題を整理し、小括してみたいと思います。

 

レポート・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・48 

実践者に聞く・職場全体で森林GISを共有する方法(2)

 場面で描くQGISの活用①―計画・生産

 喜多耕一

 

林研グループが応援します!◆熊本県/芦北地域林業研究グループ・・・56

高校生を対象とした間伐・高性能林業機械操作体験研修の取り組み

 

普及員実践日誌◆福井県 森林総合監理士 藤極伸太郎・・・54 

フォレスターにとっての顧客とは「プランナーと集落」です

 

チャレンジする林業現場の課題を追って 第25回・・・・64

自伐林家を継ぐ―当たり前のことを当たり前にこなせるように 

森下広樹

 

森とまちをつなぐ

ナカシマ・アヤ@木材コーディネーター(見習い)日誌◆ナカシマ・アヤ・・・68

第8回 テクニカルボランティアチーム結成

 

法律相談室◆北尾哲朗・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・72

幹線道路を塞いだ倒木をやむを得ず町の費用で撤去したところ、倒木の所有者から弁償を求められて困っています

 

●日本林業アーカイブス 森林鉄道の記憶―北海道編―

 王子製紙苫小牧工場専用軌道・・・9

 

●わがまち木造自慢 

 いなべ市立笠間保育園(三重県いなべ市)・・・63

 

●読者のお悩み相談・・・・・・・・70

 自社の人材マネジメントについて悩んでいます。

 吉良 達

 

●インフォメーション・・・・・64

 

●読者プレゼント わが郷土の一品・・・・・・・・・79 

 秩父産メープルシロップを活かした「ちちぶまゆ」

 埼玉県森林協会・・・79

 

●表紙の人 神田美保子さん、宮根京子さん、大野愛美さん 

(有)原見林業(和歌山県)・・80

表紙●岩渕光則 フォト●(一社)日本CLT協会、銘建工業(株)

 

 

この本を購入する