HOME > 出版物 > [パネル類] 屋内用 > 「林地開発許可制度シリーズ 7.手続きの方法は?」

出版物

林地開発許可制度シリーズ 7.手続きの方法は?

パネル類屋内用

林地開発許可制度シリーズ 7.手続きの方法は?

立案から申請、許可、完了届提出までの流れを解説します。

著者 全国林業改良普及協会 
定価 37,800~81,000円
ISBN ---
体裁 B2判/A1判/B1判 カラーデジタルプリント アデムコラミネート仕上げ ゲータボード/木製パネル国産杉木枠付き

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

  ■シリーズ紹介

林地開発許可制度のポイントとなる「対象森林」「開発面積」「許可の基準」「森林率と森林の配置」
「監督処分と罰則」そして事務手続きの流れ等について紹介したパネルシリーズです。
平成29年度より罰則が強化され、懲役刑が設けられるとともに、罰金も引き上げられたことを併せて
周知します。
森林所有者をはじめ、開発事業に関わる関係者、一般の方にも理解しやすいよう、イラストの
キャラクターを用いて一問一答式で制度のポイントをわかりやすく紹介しています。
制度に関する説明や広報活動、各種施設でのパネル展示などにぜひご利用下さい。

*当会パンフレット「林地開発許可制度」をパネル化したものです。

1.ご存じですか?林地開発許可制度
2.対象となる森林は?
3.対象となる開発行為は?
4.許可の基準は?
5.環境を守る働きを保つ目安は?
6.無許可で1haを超える開発をしたら?
7.手続きの方法は?
8.林地開発許可制度 Q&A]


仕様詳細

・カラーデジタルプリント・アデムコラミネート仕上げ・木製パネル国産杉木枠付き
 

※ゲータボードアルミフレーム付=発砲ボードの表面を特殊コート加工したそりの少ないパネルボードにプリントを貼り付け、10㎜のアルミフレームで押さえたもの。
※木製パネル特製杉枠付=木製パネルに38mm厚で幅30mmの国産杉の木枠を取り付けたもので、高級感のある仕上がりとなっています。

★定価は税込・送料込の価格となっています。仕様と価格は、E-shopをご覧ください。

この本を購入する