HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2019年1月号」

出版物

林業新知識 2019年1月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2019年1月号

特集「山の斜面を利用。青空栽培で2000円/kgを実現するサカキ・シキミ栽培・販売の実践」

著者 ---
定価 3,680(年間購読料/税・送料込)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価236円(税込み)(本体219円、送料70円)
年間購読料定価3,680円(税・送料込) 

専用のマガジンファイル好評販売中!
2年分(24冊)を穴を開けずに綴じられます。
詳細はこちらの商品ページより

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特集...4

「山の斜面を利用。青空栽培で2000円/kgを 実現するサカキ・シキミ栽培・販売の実践」
西川岳男さん(高知県)

 神事に使うサカキや仏事に使うシキミは安定した需要があり、
いわゆる「枝もの」として根強い人気の特用林産物です。
各地で林間栽培の例がよく見られますが、西川岳男さん(高知県土佐町)は、
林間ではなく上木のない山の斜面でサカキとシキミを栽培しています。
直射日光が当たる環境でも葉は日焼けすることなく、
高単価(サカキ約2000円/㎏、シキミ約1000円/㎏)での販売を
実現しています。苗木づくりから定植、管理、収穫、出荷まで、
西川さんの実践を伺いました......

山に生きる...1

「山村ビジネス継続15年 大ヒット商品『ぼけない君』」
美郷町北郷女性林研グループ(宮崎県)

「ぼけない君」というインパクトのある名称だけでなく、
子供からお年寄りまで幅広く楽しめる面白さ、見た目の美しさ、
そして何より地元の材を活かし、ふるさと納税の返礼品としても
採用された木工製品を製作・販売している
美郷町北郷女性林研グループの皆さんにお話を伺いました......

川尻先生に聞く なるほど! 造林・育林の初級相談室...4

「多様な価値を生み出す豊かな山づくりを!」
編集部

 親から山を受け継ぎ、新たに所有林管理を始める方が増えています。
意欲はあっても、造林・育林の経験がなく、方法が分からず
途方に暮れている方もいらっしゃるでしょう。
 現代は、山主さんの山づくりに対する目的・目標が多様化しています。
花が楽しめる森にしたい、自生の広葉樹を育てたい、といった
多様な目標に向けた山づくりを実現するには、従来の林業に限らず、
広く様々な知識・技術が必要となるでしょう。
 そこで、今月から始まる本コーナーでは、林業教育に長年携わり、
森林インストラクターとしての経験も豊富な川尻秀樹先生から、
皆さんが山づくりを行う上で必要となる様々な技術、知識を
分かりやすく解説していただきます。  初回の今月は、著者・川尻先生のご紹介を兼ね、
川尻先生の考える「豊かな森づくりとは」を伺いました......

お悩み相談室...17

「高値の付く銘木を育ててみたい...」

Q 銘木市で取引されるスギ・ヒノキの優良材の素晴らしさに
感銘を受けました。このような木材生産に取り組んでみたいです...
(農林家・52歳)

林研コーナー「私たちのチャレンジ」...18

「山仕事講座 自伐林家育成講習会」
三次市森林・林業研究会(広島県)

こちら林業普及指導員です...20

林業事業体との協力体制構築による集約化促進(奈良県)
林材業労働災害「ゼロ」を目指して(大分県)

読者コーナー...22
木材市況
全林協からのお知らせ...24

この本を購入する