HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「現代林業」 > 「現代林業 2008年3月号」

出版物

現代林業 2008年3月号

雑誌月刊 「現代林業」

現代林業 2008年3月号

■特集 木質バイオマスエネルギーの地産地消を描く

著者 全国林業改良普及協会
定価 5,700(年間購読料/送料込み)円
ISBN ---
体裁 A5判 80頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

定価400円(本体381円送料76円)
年間購読料定価5,700円(本体5,429円送料込み)

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

■特集 木質バイオマスエネルギーの地産地消を描く
 特集1 民間主導のバイオマス戦略で地域活性化・・・・12
 真庭市木質バイオマス活用地域エネルギー循環システム化実験事業/岡山県真庭市
 特集2 間伐材で福祉施設に冷暖房を
 「ウエルネスタウン最上」木質バイオマスエネルギー地域冷暖房システム実験事業/山形県最上町
 特集3 林産規模別に3タイプの収集運搬システム
 高知県に淀川流域エネルギー自給システムの構築/ 高知県仁淀川町
◆フォト・レポート ・・・・1
故郷の森林を再生させよう
「Uターン森林所有者再チャレンジ支援事業」現地研修会・学習会
三重県松阪市
小野田ゼミナール◆小野田法彦・・・32
拡大するLVL(単板積層材)―鳥取日南スギ構造用が来春稼働
森林療法最前線 第32回◆上原 巌・・・34
ドイツの保養地を再び訪ねて(1)
作業道ゼミナール 第14回◆酒井秀夫・・・38
日本の作業道(2)―高知県四万十町(1)―
森と水 第1回 ―森林管理の現場から―◆藏治光一郎・・・44
森と水をめぐる情勢
地方自治体発・森林環境税 第14回◆兵庫県・・・50
兵庫発―次の世代に引き継ぐ「災害に強い森づくり」
県民緑税による防災林整備など緊急対策が本格化!
林研グループが応援します!(15)◆和歌山県新宮市/熊野川町林業研究クラブ・・・54
山づくりのロマンをモデル林から発信
普及員実践日誌◆難波武博 岡山県美作県民局農林水産事業部森林課・・・56
台風第23号の森林災害を乗り越えて
法律相談室●北尾哲郎・・・・・・68
道敷の無償提供を受け分筆も登記もせず利用してきたが、将来、所有者が替わっても、林道を今のままで使用できるでしょうか。
提案型集約化施業のカンどころ◆坪野克彦・・・・64
実際に誰が集約化するのか?
山と谷の記憶■曽根原 昇・・・・・・30
杉玉づくり
チェーンソーカービングの世界●出会い 内藤 済・・・9
●わがまち木造自慢
 鹿沼市自然体験交流センター宿泊管理棟(栃木県)・・・61
●若手林業家が描く林業像 埼玉県 山口芳正・・・62
森林所有者の関心をもう一度山へ戻したい
●BOOK・・・64
●読者お悩み相談・・・72
 現場で指導する自身がありません
●ひろば・・・74
●表紙の人 天田 香さん (株)ウッドピア(徳島)・・・80

この本を購入する