HOME > 出版物 > 林業改良普及双書 > 「No.158 地域の力を創る-普及が林業を変える」

出版物

No.158 地域の力を創る-普及が林業を変える

林業改良普及双書

No.158 地域の力を創る-普及が林業を変える

まとめる力が決定的差を生む

著者 白石善也 著
定価 1,188円 (本体1,100円)
ISBN ISBN978-4-88138-198-4
体裁 新書判 252頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

*FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。

地域を豊かにする林業の土台とは、資源量でも、資本力でも人口でもありません。地域の力―とりわけ「まとめる力」が生み出すものです。
人々の意欲、知恵・情報、地域的つながりを創るコーディネート力。
これさえあれば、今あるチャンスを現実のものにできるでしょう。すべて、普及活動で創っていけるものばかりです。
 

著者プロフィール

白石善也 著

(社)全国林業改良普及協会 森林・林業教育センター所長。1954年福岡県福岡市生まれ。1979年北海道大学農学部林産学科卒業。(社)全国林業改良普及協会にて、月刊『林業新知識』『現代林業』編集の後、森林・林業専門書、普及書、森林・林業教育出版物)の編集・執筆、普及活動の手法に関する調査・研究業務に従事。

主要目次

1章 豊かさを求めて―ぶれない視点をもつために

  山を豊かにするために
 地域経営の視点を
 強い林業を創る

2章 地域の力を高める普及活動

  まとめる力が決定的な差を生み出す
 まとめる力が地域を強くする
 地域型ビジネスモデルを
 壁を突破する課題解決型普及
 意識変革を促す手段―モニタリング、森林 認証、施業計画
 プロデューサー型普及への拡大
 課題解決の場をデザインする

3章 林業のビジネスモデルを発掘し、広めよう

  実践モデルが実行力を引き出す
 地域レベルから林家レベルまでの経営モデルを
 経営モデルの選択肢をどれだけ広げられるか
 ビジネスモデルを発掘する視点

4章 変化に強い技術力―技術の地域合意形成

 変化に応えられる力を
 地域の技術を創る

5章 技術を伸ばす環境づくり

  技術者が生き生きする場
 地域の技術を伝える工夫を

6章 論ずる人、生きる人―支援する情報提供の仕方

  判断力に役立つ情報提供を
 情報共有が意欲を伸ばす

7章 普及手法いろいろ 期待される分野とその手法

 限定情報を集める
 普及に大学を活用する方法
 対話の手法
 組織的連携・ブリッジの手法
 フェアな場を演出する
 ブレークするきっかけづくり―意欲喚起の手法

8章 普及の効果を測る・見せる

関連おすすめ書籍

この本を購入する