HOME > 出版物 > [単行本] 技術を伝える本 > 「森づくりワークブック 人工林編」

出版物

森づくりワークブック 人工林編

単行本技術を伝える本

森づくりワークブック 人工林編

人工林の手入れ活動に必要な知識、考え方を、参加者の視点でまとめた一般市民向けガイド。

著者 全林協編
定価 1,620円 (本体1,500円)
ISBN ISBN978-4-88138-119-9
体裁 A5判 197頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

 

*FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。

森林体験よりもう一歩すすめて、森づくりのために何かしたい、森林ボランティア活動に参加したい。けれども、どこへ行 き、何をすればいいのか、どんな手入れが必要なのか、技術や道具は、誰に相談したらいいのか、など具体的なことが分かりづらいものです。それにズバリ応えるのが、本書です。人工林の手入れ活動に必要な知識、考え方を、参加者の視点でまとめた一般市民向けガイドともいえるもの。林業の仕事、森林所有者、山村に関する解説も載せ、林業関係者とボランティアとのよりよい関係を基本に置くのが、本書の特色です。

 

 

好評の『森づくりワークブック』シリーズ 雑木林編

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

第1章 
森を知る、地域を知る/森の所有者/地元とよりよい関係を/活動フィールドの見つけ方/人工林の見方・チェックポイント/山の道の仕組み/森づくり作業の楽しみ/森づくりの全体像/人工林の恵み/環境に配慮する場所/森の健康管理
第2章 
みんなでつくろう、森の管理プラン/長期の活動プランをつくる/一年間の管理プランをつくる/年間の活動スケジュール工夫例/一日の作業スケジュールをつくる
第3章
森づくりワーク/森をチェックする/植林予定地の整理・片づけ―地ごしらえ/苗木を植える/草、かん木を切る―下刈り/つるを取り除く―つる切り/枝を切 る―枝うち/木を伐る―間伐/丸太をつくる―枝払い、玉切り/丸太の皮むき/間伐材を積んでおく/伐った木を運ぶ/薪をつくる/苗木、稚樹を保護する/森 の歩道づくり/森のベンチ、展望台づくり/野生生物の生息場づくり/残しておくとおもしろい樹種一覧
第4章 
応用編/道の手入れ/皆伐跡地にも目を向けよう/新しい間伐を手伝う
第5章
快適、安全な活動のために/森での楽しみ/山のひととき、語り合い/森のマナー/山での基本動作―姿勢と歩行/山仕事の環境/快適・安全な山仕事ファッ ション/夏の作業で注意したいこと/特に気をつけたい作業―データに見る山仕事の災害/山の危険生物を知る/準備体操・ストレッチ/山で役立つヒューマン スケール/楽しい雰囲気づくりのコツ/山の美味しい弁当メニュー/休憩場所とトイレを確保/たき火の知恵/便利な持ち物/山の拠点、休憩小屋をつくろう/ 基本的手道具

関連おすすめ書籍

この本を購入する