HOME > 出版物 > [単行本] 森林と林業を知る本 > 「十三戸のムラ輝く」

出版物

十三戸のムラ輝く

単行本森林と林業を知る本

十三戸のムラ輝く

山里で生きる楽しさ、輝きの発見。 田舎暮らし、第二の人生を考えているあなたへの招待状です。

著者 栗田和則、栗田キエ子、内山節、三宅岳 共著
定価 1,944円 (本体1,800円)
ISBN ISBN4-88138-164-4
体裁 四六判 248頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

 

*FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。 

本書の舞台は、山形県の内陸部の北、金山町の中で最も山奥の十三戸の集落・杉沢。自然の恵みは豊かですが、毎年冬の積雪は2mになります。著者の栗田和則さん・キエ子さん夫妻は二十代後半、豊かに暮らす農林業を目指し、この小さな山里に生きることを心に定めました。
「それからは自分の食べるものをつくること、仕事を楽しくすることに心した。田んぼに行ってもそこにはイチゴやトマトやプラムが実る。きのこの発生舎には イスとテーブルがあって、本が読め、コーヒーが飲める。山にはスギの耐雪性試験林や体験植樹の林、尾根の広葉樹の森をめぐる遊びの森も設けた。藍を栽培 し、本藍染めをして身に纏い、自山のスギを切り出してはログハウスもつくる。そんな暮らしを『自創自給』と名付けた」(本書より)。
 栗田夫妻を軸にして、住人が山里の暮らしを伝える「共生のむらすぎさわ」、毎夏開かれる山里哲学講座、冬のメープルフェスタなど、杉沢集落のユニークな 活動と暮らしを写真家・三宅岳さんが写真と文で紹介。ここに十数年通う哲学者・内山節さんが、山里のありようを多面的に伝えます。

 

 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

著者プロフィール

栗田和則、栗田キエ子、内山節、三宅岳 共著

栗田和則(くりた かずのり)
1944年山形県杉沢生まれ。農林業経営。10代より山村青年グループの結成と活動に関わる。元・全国林業研究グループ連絡協議会副会長。現在、夫人、長 男と「暮らし考房」主催。共生のむらすぎさわ代表、山形県グリーンツーリズム推進協議会会長、山形大学非常勤講師等を務める。著書に夫人との共著『耕す日 々』耕人舎等。

栗田キエ子(くりた きえこ)
1946年山形県生まれ。山形県総合政策審議会委員、山形県環境審議会委員、山形県農村生活研究グループ協議会会長などを歴任。現在、夫和則氏とともに 「暮らし考房」主宰。地域特産(藍染)マイスター。自宅で農家民宿を経営、全国にファンの人気を集める。NHK「ラジオ深夜便」にもレギュラー出演。

内山 節(うちやま たかし)
1950年東京都生まれ。哲学者。立教大学大学院教授。NPO法人森づくりフォーラム代表理事。東京と群馬県上野村を往復しながらの生活を長年続けてい る。上野村では、農業と森を歩く暮らしを。著書に『森の列島に暮らす』コモンズ、『「里」という思想』新潮社、『「創造的である」ということ (上)農の 営みから(下)地域の作法から』農山漁村文化協会など。

三宅 岳(みやけ がく)
1964年東京生まれ。写真家。大学卒業後写真アシスタントを経てフリー写真家に。山・炭焼き・山仕事などテーマにした写真撮影やエッセイ等を執筆。神奈 川県丹沢山麓の藤野町に一家で在住。著書に『炭焼紀行』創森社、『雲ノ平・双六・黒部五郎 ヤマップシリーズ』山と渓谷社など。

主要目次

はじめに
第一章 山里に暮らす(栗田和則)

 林業人として育てられ
 木を食う林業からの転換
 タラノキを植える
 日本一のたらの芽産地へ
 たらの芽植えて海外へ行こう
 地域のリーダーとして

第二章 杉沢の四季(栗田キエ子・栗田和則)

 冬/楓の涙がビールになる
 春/百年杉を育てる/杉とともに生きる/都市との交流でつくる元気な山村
 夏/山里は水清くして……/自信と誇りと希望を/次代を担う親林倶楽部森の案内人
 秋/「薪」山里の蓄え/むらの記憶/森と街をむすぶ

第三章 山里に生きる知恵と工夫(三宅岳)

 金山町杉沢/山菜の収穫、そしてタラノメ、雪ウルイ栽培/生活資料館 栗田梅吉さん/刺し子教室 栗田ツネエさん/蔓細工 やまと工房 栗田貞治さん/藍染め・杉皮染め 栗田キエ子さん/田圃を中心にした生活 片桐久志さん/暮らし考房の建物/杉沢鉱山/杉沢の炭焼き/杉沢冬季分校/ナメコ栽培/メイプルフェスタ、初春の雪山へ/杉沢、取材記(二〇〇四年五月~ 二〇〇五年三月)

終章 時間が蓄積される里(内山 節)

 村を見る人々のまなざし/杉沢集落のこと/和則さん、キエ子さんのこと/上野村と杉沢/時の蓄積のなかで/栗田さん夫妻の来村/自然について/山とともに暮らす/伝統とともに暮らす/杉沢という村/自分たちの物語/杉沢の風/時間が蓄積される

お世話になった人たち

関連おすすめ書籍

この本を購入する