HOME > 出版物 > [単行本] 森と親しむ本・森の魅力を伝える本 > 「ジョン・レノンが愛した森 夏目漱石が癒された森~著名人の森林保養」

出版物

ジョン・レノンが愛した森 夏目漱石が癒された森~著名人の森林保養

単行本森と親しむ本・森の魅力を伝える本

ジョン・レノンが愛した森 夏目漱石が癒された森~著名人の森林保養

アーティストの苦悩と挫折。みんな森が受けとめた!

著者 上原 巌 著
定価 2,160円 (本体2,000円)
ISBN ISBN978-4-88138-234-9
体裁 A5判 カラー 212頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

*FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。 

ビートルズ解散後、度々軽井沢に家族で滞在していたジョン・レノン。彼を魅了した風景とは何か。
英国滞在中にうつ症状に悩まされていた夏目漱石。なぜ、ロンドン郊外ではなく、遠くスコットランドの高原へ“疎開”したのか。
現地を訪ね、著者・上原先生がその謎を解き明かしていきます。
堀辰雄、神谷美恵子、ベートーベン、ワーズワースから坂本龍馬まで、さまざまな著名人のエピソードを、その地の写真紀行でつづっていきます。
著名人だからこそ、想像を絶する悩みも持ち合わせていた人ばかり。
けれど、そんな悩みを森がすべて受けとめ、森とのかかわりで癒されていったエピソードが紹介されます。
森林療法研究の第一人者・上原先生ならではの視点で、現地を旅したくなる美しい写真と文章が楽しい本です。

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

著者プロフィール

上原 巌 著

1964年(昭和39年)長野県生まれ。
東京農業大学農学部林学科卒業。ミシガン州立大学農学部林学科留学。信州大学大学院修士課程、岐阜大学大学院博士課程修了。農学博士。日本カウンセリング学会認定カウンセラー。「みんなの森」代表世話人。現在、東京農業大学 森林総合科学科 造林学研究室准教授。
主な研究テーマは、全国各地の放置林の再生と森林の保健休養機能について。地域の森林と人間が古くからの豊かな関係を取り戻し、共に健やかになることを目指して、全国各地で、里山の再生と森林療法を実践している。

上原研究室ホームページはこちら
みんなの森ブログはこちら

主要目次

はじめに 

第1章  夏目漱石とスコットランド

夏目漱石が保養したスコットランドの森─ピトロッホリー
夏目漱石のプロフィール
漱石の「神経衰弱」と留学中唯一の保養 
ディクソン氏について 
ディクソン邸での滞在 
ピトロッホリーでの漱石 
漱石と散策 
ピトロッホリーの自然環境 
ピトロッホリー滞在による漱石の再生 
漱石の保養から考えられること 

第2章  ジョン・レノンと軽井沢

ジョン・レノンが最も長期間滞在した日本の地─軽井沢
ジョン・レノンのプロフィール
ジョン・レノンと軽井沢 
軽井沢について─屋根のない病院 
万平ホテルでのジョンのエピソード 
軽井沢での暮らしぶり 
お気に入りの喫茶店 
ジョン・レノンが軽井沢に惹きつけられた理由は? 

第3章  堀辰雄と軽井沢

堀辰雄の作品の舞台となった、旧軽井沢と追分
堀辰雄のプロフィール
軽井沢での文人との出会い 
軽井沢での散策コース、滞在した宿 
北信濃・野尻湖畔への旅 
軽井沢の森の中からの生と文学の再生 

第4章  神谷美恵子と軽井沢

神谷美恵子の療養生活 軽井沢・南原地区
神谷美恵子さんのプロフィール 
軽井沢での療養 
神谷さんが過ごした場所 
結婚前に訪れた軽井沢での自然と心の描写 
療養経験からの自然の癒しの力への気づきと「生きがい」の創出 

第5章  津村信夫と戸隠・善光寺平

津村信夫が伝えた戸隠・善光寺平の美しい自然と風土
津村信夫について
津村信夫の生い立ち 
津村氏と信州 
『戸隠の絵本』 
作品『善光寺平』 
子どもたちに託した希望の光 

第6章  ベートーベンとバーデン

ベートーベンを癒したウィーン・バーデンの森
ベートーベンのプロフィール
ベートーベンの森林散策 
自然に親しんだベートーベン 
自然で生まれた音楽 
今日のバーデンにあるベートーベンの道 

第7章  A.A.ミルンとアッシュダウン・フォレスト

クマのプーさんを生み出したアッシュダウン・フォレストの自然
クマのプーさんについて
クマのプーさんを生んだ森での体験 

第8章  ワーズワースと湖水地方

ワーズワースが愛したイギリス・湖水地方の自然
ワーズワースのプロフィール
自然が育む情操感 
森の中での教示 
湖水地方に残る彼の家と墓 

第9章  その他の事例

その他の事例
西田幾多郎
リチャード・P・ファインマン 
アンドリュー・ワイルズ 
ポール・ディラック 
ヴェルナー・カール・ハイゼンベルク、ニールス・ボーア 
ポール・エルデシュ 
アリストテレス 
ジークムント・フロイト 
ルートヴィヒ・ヨーゼフ・ヨーハン・ウィトゲンシュタイン 
アーヴィン・フォン・ベルツ 
フレデリック・ショパン 
ジェイムズ・ポール・マッカートニー 
ジョン・デューイ 
南方熊楠 
山本五十六 
椋 鳩十 
坂本龍馬 
いわさきちひろ 
松尾芭蕉 

物語の世界
ヨハンナ・スピリ 作 『アルプスの少女 ハイジ』
南木佳士 作 『阿弥陀堂だより』 

第10章  森林散策の効用

森林散策の効用
著名人たちの保養の共通点~癒しから創造性へ 
作家、詩人たちの森林・自然散策の共通点~インスピレーションと感性の喚起 
森林散策の効用 

あとがき 
謝辞 
「みんなの森」の活動について 
「日本森林保健学会」の創設について

参考・引用文献 
索引 

 ■関連図書

 『事例に学ぶ森林療法のすすめ方 医学・教育からツーリズム、市民レベルでの活動まで』

 『森林療法のてびき 地域でつくる実践マニュアル』

 『森林療法あらかると』

 『実践! 上原巌が行く 森林療法最前線』

  『林業改良普及双書No.142 森林療法序説 森の癒しことはじめ』

関連おすすめ書籍 

『森がくれる心とからだ』 ご購入詳細

『スウェーデン 森と暮らす 木と森にかこまれた豊かな日々』ご購入詳細

『魅力ある森林景観づくりガイド ツーリズム、森林セラピー(R)、環境教育のために』ご購入詳細

『森へのいざない イラストで学ぶ やさしい樹林気功』ご購入詳細

関連おすすめ書籍

この本を購入する