HOME > 林研グループ > お知らせ > 令和元年度全国林業グループコンクール結果

林研グループ

2020年04月23日令和元年度全国林業グループコンクール結果

農林水産大臣賞は三重県・特定非営利活動法人もりずむ 

 令和元年度全国林業グループコンクール(主催/全国林業研究グループ連絡協議会、協賛/全国林業改良普及協会)は、近畿ブロック選抜の三重県・特定非営利活動法人もりずむ(理事長・藤﨑昇)が最優秀の農林水産大臣賞に選ばれました。

■特定非営利活動法人もりずむの取組

morizumu01.jpg

morizumu02.jpg

1.食っていける、儲かる林業の確立
・付加価値を高めた木材により木材価格を適正化する
・端材・不用木、森林空間の有効利用により収入源を複合化して収益性を改善する
2.「心身ともに健康な暮らしづくり」
・ 安全・快適な ”無垢の木材”を暮らしの中に広く普及する
・“豊かな森林空間”を人々が楽しめる場として提供する

 写真左:葉枯らし乾燥(3~6か月)。100%天然乾燥材「もりずむの木」を製造販売
 写真右:収益向上につなげるため、不用木を「木の駅白山」に集荷  

 また、下記5グループが林野庁長官賞に選ばれました。

 宮城県 特定非営利活動法人SCR       
 群馬県 黒川森林文化研究会
 愛知県 額田林業クラブ
 島根県 特定非営利活動法人もりふれ倶楽部 
 宮崎県 日之影町林業研究グループ連絡協議会 

 この度のコンクールは去る2月27日、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大を受け中止した結果、書類による審査を実施いたしました。
【審査委員】
 安村直樹 東京大学大学院准教授・ 審査委員長
 大塚生美 森林総合研究所東北支所 主任研究員
 中山 聡 全国林業改良普及協会 専務理事
 田中惣次 全国林業研究グループ連絡協議会 顧問

 なお、コンクールに参加した各都道府県の代表グループの活動・研究発表概要を収録した「林業グループ活動・研究事例集」の発行を予定しています。

林研グループ TOPに戻る

TOPICS
  • メールマガジン登録・停止
  • 森林・林業 用語辞典
  • 森林所有者のための初級講座
  • 林野庁「山の日」
  • 出版物ご購入ガイド
  • 全林協からのお知らせ