• 山村型起業解説
  • 事業アイディア
  • インタビュー「先人に学ぶ」
  • 農山村の背景情報
  • お役立ち情報・技術
 

森に住む・森で過ごす

黒姫の森通信・・・
森からいただく、いただき続ける(^^)・・そして森に住もう!

2010年6月29日

3年目研修

癒しの森とふるさと提携の企業である
TDKラムダさんが
早いもので・・新人さんとしてお迎えして研修をさせていただいた方々の
一年目の秋のフォローアップ研修、2年目研修
に続いて
3年目研修をしてくれました。
人事部主催の研修はここまでだそうですが
このフォローがすごいですね。
(離職率の低さは日経BPにもちょくちょく取り上げられています)

懐かしい面々。
思わず握手したり
「どう?ストレスなんかない?」
なんて話をしながら森へ。
彼ら彼女ら31名も・・同期の絆が深まったり
やっぱり同期はいいなぁ

思ったようで
我々ふるさとの人間としても・・
自然の中で自分を見つめ直す良い機会になれば
そして
自分で考え自分で動く強さとか、
自分を支えてくれる仲間の存在の大切さを気付いてくれれば
うれしいなぁと。
そして
いざとういうときには

「ここへ帰っておいでよ・・いつでもここにあるから」

DVC00098.jpg





2010年6月26日

先生って・・

妙高市がおこなっている
フレンドスクール・・今年も無事に終わりました。
子ども達にとって
そして
将来を背負って立つ若者を育てる意味においても
最先端をいっているすばらしい取り組みですが
が・・
今年は特に
「先生を育てる」
ために
必要な取り組みなんじゃないかと
強く思った6日間でした。
昼間大学で授業を受けながら・・上越教育大学の学生さん達が
8人一班の子ども達のリーダーを夕方から朝まで6日間つとめるからです。
活動班の子ども達と
生活班の子ども達と関わり続け
班を創っていくための話し合いや体験活動
そして
主に夜に起こる争いごとや具合の悪い子の対処にあたり続けます
食事にお風呂にと、ともに過ごします。
そして
6日間で仲間を増やしていったり、班がまとまってきたり・・と
子ども達の可能性に触れます。。
すごいことだと思います
学生のうちにそんな経験が出来るのですから・・・



先生って本当に大変だと思います。
我々の活動はその時々感動を上げたり、体験を指導したり
何か異次元や別世界での気づきを感じてもらったりしていますが
先生は日常そのものです。
そして・・一年間逃げるわけにも放り出すわけにも行きません
すごいことです。。
子どもだけじゃないです・・その親とも関係を築いていきます。
空間と時間を読めなければ・・先生にはなれないと思います。
そんな大変な職業に
自分が向いているのか・・
どうすれば本当の先生になれるのか・・


今回・・
学生さん達の意見やお話を聞いていて
悩み事を聞いていて
「子どもの可能性、子どもを信じると言うこと」
みんながそれを感じていたようです。
そこを気づけて信じられれば
きっと
すばらしい先生が
日本中に溢れていくことでしょう。

こういう活動は
じつは
先生を育てるためにも
そして有る意味、自分は向いていないのかも・・と職業に就く前の一つの判断材料となるにも
・・・
今の日本にとって
一番必要なことなのかも。。


去年のブログに・・活動内容は詳しく書いていまーす(^^)
http://www.ringyou.or.jp/sansonkigyou_log/mori-sumu/2009/07/post_259.html

2010年6月23日

妙高フレンドスクール真っ最中・・かわいいやつら(^^)

DVC00071.jpg

2010年6月18日

MTB

体験学習で
いらしていた生徒さん達が
2泊三日の日程を全て終えて帰っていかれました
いやー
3日も一緒に過ごすと
自分の子どもみたいに・・なるもんです(^^)
3日間
MTBを一緒にしました。
野尻湖にも行ったし
一茶巡りもしました

中学生の体力に・・・負けないように必死でこぎましたが
お尻は痛いです・・ハハ
なんとか
いつまでも一緒に体験が出来るよう
体力を維持し続けたいものです(最近体力の話ばかり・・ハハハ)

今度の日曜からは
もっと
体力勝負で
去年も行った
妙高市のフレンドスクール・・・・全市の小学校6年生が
一同に会して中一ギャップをなくすために
5泊六日の体験学習のお泊まりをします
そこへ
張り付きます。
だから・・一週間メールは読めませんし
ブログもお休みです(^^)


元気のいい中学生達
DVC00052.jpg
mtbb.jpeg
一茶のお墓へも・・


2010年6月15日

3日間

今日から3日間
体験学習の受け入れをします。
もう6年目?
毎年楽しみにしていてくれて・・本当にありがたいです
3日間
MTBのインストラクターに
宿のおやじに
オーナーとしてお話や質問にも答えなければなりません
ナイトハイクもあるし・・
室内プログラムも。
大忙しですが
最高の思い出になってもらえれば・・・・・・・・


そう言えば
研修を二度も受けて
CONEのトレーナーⅡになりました
そう言うことが複合的に「役に立つ」ようなら
嬉しいんだけれどな(^^)


サッカーも勝ったし・・・JAPAN背負って勝つ!
って
ほんとにうれしい。
そんなうれしい気持ちの中、
気を引き締めて・・・妙高フレンドスクールと続く今月を頑張りきろ



2010年6月14日

黒姫山開山登山

今年も
いよいよ山の季節です(^^)
6/12に
今年も開山登山がおこなわれました。
clim.jpg
やっぱり
山はいいですねぇ。
そこに足を運んだものにしか見ることの出来ない
「景色」をくれるからでしょうか?
そこでしか見られないお花がみられるからでしょうか・・
なにか
「気」を感じられるからでしょうか・・・

登らしていただいたものにしか
山から受け入れられたものにしか
ない
「なにか」

あるのでしょうか(^^)




・・にしても
降りてきた翌々日ぐらいの身体が、年々痛い・・・・・・・・

matsuo.jpeg


2010年6月 9日

草刈り・・とストレス?

暖かい地域はもうとっくに始まっているのでしょうが
信濃町も
草刈りの季節がやって参りました。
名もない草花はないけれど
ほぼ皆が知らない名前の草達の生命力たるや・・・・・
感心するほどです。
毎日雨が続こうが
毎日天気が続こうが
お構いなしに・・のびる。
人の靴についてどこへでも引っ越す。子孫を残す。
そして
その雑草君達ののび方・・範囲の広げ方も
まさに様々。
そこを知ってこちらも対応しないと・・伸ばされ放題になる。
ここでも勉強ですな。
自然は深い!!
無農薬、無除草剤でせめて対抗したいもん。。
うちの畑は25年ですから・・完全無農薬。
そのためには生態を知り、薬草やコンパニオンプランツを知り
そして
何よりも「ずく」なんですよね


毎日・・のように
家の廻り
畑の廻りに
癒しの森の小径にと
草刈りです。
でも・・・やり終えてきれいになって「成果の見える仕事」
これって
大事ですね。。
すごく人のストレスを採るのかも・・・体の重さとは逆に・・・ハハ

自然を離れて暮らす
現代人に足りないのは
ここかも。。




2010年6月 7日

信濃町テニス大会

信濃町にも
テニスクラブはあって
テニスコートもいっぱいあって・・・
わたし
そのクラブの今年は競技部長。
と言うこともあって
信濃町オープンテニス大会が日曜日にあり
開催側役員として
去年一年怪我でテニスしていないにも関わらず
二年ぶりに参加。
と言うか二年ぶりにラケット握った(^^)
大晴天の元
ドンドン過ぎし日々を思い出してきて
ついつい
頑張り過ぎ・・・体中が今日は痛い!!

まっ
おかげで久々の準優勝。
うれしっ




2010年6月 5日

草抜き・・感性

・・・・・昨日
ひとときの会で急遽
希望者を募って・・御鹿池周辺の外来種の草の抜き取りをしました。
花が咲いてしまう前に。
本当に急な呼びかけにも関わらず
実施できました


集まった方々は・・
ああ
森っていいね
最高のお天気だね
元気がもらえるね

と。


草を抜いているわけじゃないのですね
森にいることが
そして
何らか恩返ししている心

・・・なんですね(^^)


こういう方達は心の豊かさが違うと思いました
感性が変われば
なんに対してでも・・・幸せを、充実感を感じることが出来ると思う

んですよ。
このごろ・・特に。


そして
それが
「癒しの森」
なの
かなって・・・・


profile

森に住む・森で過ごす 信州・信濃町から森林メディカルトレーナーがお届けする森の時間・森の持つ力、田舎・雪国のすごさ・・

お知らせ

若い頃、私が広告代理店で担当していた
小林製薬さんからの新しい試み、
森の香りの商品のホームページ
に私が登場しています。

一度覗いてみてくださいませ(^^)


2011年4月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のエントリー

最近のトラックバック