HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「現代林業」 > 「現代林業 2011年5月号」

出版物

現代林業 2011年5月号

雑誌月刊 「現代林業」

現代林業 2011年5月号

【特集】効果的な研修の作り方 ―「良い研修だった」と評価されるために

著者 全国林業改良普及協会
定価 5,700(年間購読料/送料込み)円
ISBN ---
体裁 A5判 80頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価400円(本体381円送料76円)
年間購読料定価5,700円(本体5,429円送料込み)

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

【特集】
効果的な研修の作り方―「良い研修だった」と評価されるために

【鼎談】
近藤修一((株)エス.ピー.ファーム代表取締役)×坪野克彦((株)フォレスト・ミッション代表取締役)×中村幹広(岐阜県)

●良い研修とは、悪い研修とは
●自ら疑問を持ち、考える研修を目指す
●研修の全体設計のコツは
●研修成果を活かすフォローアップ方法

編集部:それぞれのお立場から、自分の実際の事例から、良い研修、悪い研修を振り返っていただきたいのですが、まずはファシリテーターの立場で近藤さんお願いいたします。
近藤:最終的には研修生にとって良かったか悪かったかと言うことが一番の評価になってくると思います。そう考えたときに、一番良い研修というのは、研修の前にきちんと研修の中身、対象、プログラム等が設計されていること。それをきちんと事前に参加者に伝えられていることがまずは第一にあると思います・・・

◆フォト・レポート ・・・・1

災害救援 焚き火ボイラーかまどで
津波被災地支援(岩手県)

木材トレンドを読み解く◆赤堀楠雄・・・34

改めて「木」を見直す
身近で、有用で、あたたかい素材

いざ実践!森林境界明確化の戦略と戦術◆竹島喜芳・・・36

森林境界明確化の小戦略 事前準備の要「人材確保」2

 この連載で私が読者として思い浮かべているのは、第1回、第2回で触れてきたよう「他人から森林境界明確化を解決せよ」という問題を投げかけられ、仕事としてそれにチャレンジする方々です。森林所有者というよりも森林所有者を支援する方々です。そんな森林境界明確化の当事者ではない方々(私が想定する読者の皆様)と森林境界明確化の当事者との”間合い”は、とても大事だと私は思います。参考になる話を聞きました。ご紹介します・・・

人が変わる、組織が変わる、地域が変わる 森づくりファシリテーター◆森づくりファシリテーター全国ネットワーク 1・・・44

効果的な学びを支え、セクター・分野を超えた協働を促す「森づくりファシリテーター」

樹上を科学する 世界のアーボリストたち 1◆ジョン・ギャスライト・・・50 

木を守り安全な技術を教える道を(アンドリュー・ハリソン)

林研グループが応援します!◆福島県/田人林業研究会・・・54 

アンケート調査をもとに研修プログラム作成

普及員実践日誌◆山口県 林業普及指導員 野村 実・・・62

林業関係者の連携強化による間伐の推進

提案型集約化施業 成功をつかむ実践術 第17回◆坪野克彦・・・68

目標の立て方
 一般企業では会社としての目標、部署としての目標、個人としての目標など、それぞれに目標が設定され、それを達成したかどうかが評価の基準になります。きっと皆さんの職場でも売上目標や工期など、いろいろな目標が立てられているのではないかと思いますが、それらの目標はどのようにたてられているでしょうか・・・

●日本林業アーカイブス 森林鉄道の記憶―木曽・王滝森林鉄道編―

 入山風景・・・9

●わがまち木造自慢 

 高島市立朽木東小学校・朽木中学校体育館(滋賀県高島市)・・・58
 

●新・地域リーダー列伝 石川県・・・56

  林業再生への一歩
 間伐材有効利用で林業活性化を実現 神﨑隆洋

●インフォメーション・・・72
●読者のお悩み相談/安江銕臣・・・74 

林研グループの世代間ギャップをどうすれば埋められるか。

●ひろば・・・76
●表紙の人 内海美沙さん 日吉町森林組合(京都府)・・80

表紙●岩渕光則 フォト●深澤 光

この本を購入する