HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2011年7月号」

出版物

林業新知識 2011年7月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2011年7月号

技芸の風「品種と撫育親子2代円熟の技」和田光雄さん(岐阜県)

著者 全国林業改良普及協会
定価 3,560(年間購読料/送料込み)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価230円(本体220円送料68円)
年間購読料定価3,560円(本体3,391円送料込み) 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

技芸の風

「品種と撫育親子2代円熟の技」…1

 昨年、和田光雄さんは、第55回中日造林賞(優良造林地の部)で最高賞の林野庁長官賞を受賞した。受賞の取材に訪れた中日新聞社の記者は、和田さんの所有林内で古い石碑に目を止めた。碑には「中部九県第一位入賞林、昭和35年」とあり、後日、父親の久助さんも受賞していたことが確認された。同賞は、まるで和田さんの受賞を待っていたかのように、第55回で表彰事業の幕を閉じる。親子2代の受賞者は、和田さんが最初で最後となった・・・

グループで実践 山の幸栽培

「つまもの」…6

額田林業クラブ女性部(愛知県)

山のよろず講座

「シカの角こすり被害を防ぐ枝条巻き付け法」…8

文・吉岡信一(長崎県)

 シカの角こすりによる剥皮害は、除間伐・枝打ちを実施した林分で発生することが多く、育林上重要なこれらの作業を実行すると被害を受けるという矛盾した状況が生じていました。
 被害が急速に広がったと考えられる平成3年頃、対馬の一部の林家では、自衛策として除間伐、枝打ち実施後、シカ道沿いの林木に古着等の布や漁網、林内の枝条等を巻き、単木的な防護を行っていました。長崎県対馬支庁(現対馬振興局)ではこの方法に着目し、除間伐、枝打ち実施後発生する不要な枝条を利用して、単木的に防および耐用年数を検証しています・・・・

魅力再発見の樹木図鑑

「リョウブ」…10

文・川尻秀樹

道具入門 現場の技

「これならできる!ラクラク積み込み林内作業車」…12

杉山精一さん(神奈川県)

 林内作業車木の隙間を縫うような細い道を林内作業車で進む杉山精一さん。
1人でも、1日の搬出量が6~7立米になることもあるそうです。日々、林内作業車を駆使している杉山さんに、積み込みのコツを伺いました・・・・

こちら林業普及指導員です…15

島根県・広島県

お悩み相談室

「中学生の息子にチェーンソーを。嫁が猛反対」…17

山を継ぐ

「現場一筋苦労人生に咲いた花」…18

小林秀夫さん一家(北海道)

 北海道のむかわ町は、道央の南部。天然シシャモが遡上する鵡川に沿った町である。
 小林秀夫さん(写真左)は昭和11年の生まれ。10人兄弟の次男であり、鵡川上流の旧穂別町の自宅に小林農林の看板を掲げている。
 穏やかな傾斜の自宅裏には、所有する山林が広がっている。そのうち、町道に隣接する0・4haは「カラマツ・イチイの育成複層林施業」の展示林となっている。それ以外の山も手入れは行き届き、清々しいたたずまいだ。林間には天然記念物のクマゲラも飛翔する・・・・

東北地方太平洋沖地震
山の絆…20
読者コーナー…22
木材市況
全林協からのお知らせ…24

■3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

この本を購入する