HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「現代林業」 > 「現代林業 2011年7月号」

出版物

現代林業 2011年7月号

雑誌月刊 「現代林業」

現代林業 2011年7月号

【特集】再生プラン。私は林業をこうしたいシリーズ2

著者 全国林業改良普及協会
定価 5,700(年間購読料/送料込み)円
ISBN ---
体裁 A5判 80頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価400円(本体381円送料76円)
年間購読料定価5,700円(本体5,429円送料込み)

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

【特集】
再生プラン。私は林業をこうしたいシリーズ2
岡田秀二岩手大学教授に聞く―地域を活かした経営モデルを創ろう!
聞き手―赤堀楠雄(林材ライター)

 ●再生プランの背景にあるもの
 ●再生プランから地域性をどう読み解くか
 ●理想のフォレスターを長い目で育てていく発想を
 ●地域にあった林業経営モデルを描くことが大切

赤堀:先日、京都で行われた岡田先生の講演を聞かせていただきました。その冒頭で、先生は再生プランは国の「新成長戦略」の中に位置づけられものとして見る必要があると仰られていました。林業という枠に留まらず、国の成長戦略として、森林、山村振興の重要性を述べられていたと記憶しております・・・・

◆フォト・レポート ・・・・1

仮設住宅建築で被災地復興を支援
岩手県住田町 

木材トレンドを読み解く◆赤堀楠雄・・・32

一本の丸太から
西川木楽会(埼玉県)が木工コンテスト

いざ実践!森林境界明確化の戦略と戦術◆竹島喜芳・・・34

森林境界明確化の小戦略 事前準備 最終章
戦術―「見切り」「選別」のツール

 前回の予告通り、今回は、森林境界明確化の戦略の要(事前準備)のポイント2つ(「見切り」「選別」)をうまい具合に進めるのに役立つと私が考える、ツールやテクニックをご紹介します。ただ、ちょっといつもと雰囲気を変えます。話の中心となる文脈は森林境界明確化にいたしません。理由は、これからお伝えしようとするツールやテクニックは、なにも森林境界明確化(個別事例)に固有のものではなく、汎用的に使えるものだからです・・・・

人が変わる、組織が変わる、地域が変わる 森づくりファシリテーター◆森づくりファシリテーター全国ネットワーク 3・・・44

レポート「第1回森づくりファシリテーター全国ミーティング」

お役に立ちます!最新研究紹介・・・・・・・・・・・・・48 

薬剤注入によるスギの立木乾燥(2)
―薬剤注入の材質への影響 川井安生

林研グループが応援します◆福岡県/立花町林業研究グループ・・・56

パンフレット配布や展示林整備で、間伐推進の旗振り役

普及員実践日誌◆三重県 林業普及指導員 中村好範・・・58 

地域協議会を設立 流通コスト低減で山元に還元

提案型集約化施業 成功をつかむ実践術 第19回◆坪野克彦・・・68

ネットワーク社会に生きる
 携帯電話、ノートパソコン、デジタルカメラ、モバイルWi-Fiルーター。これらは私が日常的に仕事で使用している物です。デジタルカメラで撮った写真をノートパソコンに取り込み、講演資料を作成しつつ携帯電話で連絡を取りながら、モバイルWi-Fiルーターを通じてインターネットに接続してメールの送受信をするというのは、私にとってだけでなく、日本中のビジネスマンにとって日常風景になっています・・・

法律相談◆北尾哲郎・・・74

相続した山林を不動産ネットオークションで売却したいのですが、法律上、どんな点に注意したらよいですか。

●日本林業アーカイブス 森林鉄道の記憶―木曽・王滝森林鉄道編―

 田島停車場の賑わい・・・9

●わがまち木造自慢 

 穂坂自然公園ふれあいセンター(山梨県韮崎市)・・・57

●新・地域リーダー列伝 宮崎県・・・64

  持続可能な林業経営を目指す
 長伐期施業へのこだわり 砂浜征夫 

●読者のお悩み相談/安江銕臣・・・72

地域内で同世代の林業仲間がいません。

●表紙の人 表紙の人 笹原美香さん 烏川流域森林組合(群馬県)・・80

表紙●岩渕光則 フォト●多田裕一

この本を購入する