HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2011年12月号」

出版物

林業新知識 2011年12月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2011年12月号

特別レポート「年金+5万円。C材の短尺材で実現!」

著者 全国林業改良普及協会
定価 3,560(年間購読料/送料込み)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価230円(本体220円送料68円)
年間購読料定価3,560円(本体3,391円送料込み) 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特別レポート

特別レポート「年金+5万円。C材の短尺材で実現!」…1

金田康嗣さん(愛知県)
 
金田康嗣さん。74歳になった今も山仕事に余念がありません。C材で月に5万円の収入「年金+5万円」という金田さんの経営を一言で表すと、「体にも山にも、無理のない経営」です。自分の体力の範囲で、風倒木や間伐材のうち低質材を短尺(2m30㎝)材とし、軽トラックで山土場まで運搬。それを買い手が定額で引き取っていくものです。金田さんは、この山仕事を月に10日ほど行い、約5万円の販売益を得ています。「年金に加えて、毎月少しずつでも山から収入を得られればいいのになあ……」。そう思われる読者の方々も多くいらっしゃるのではないでしょうか・・・ 
 
グループで実践 山の幸栽培 

「原木しいたけ」…6

高崎町林業研究グループ(宮崎県)

山のよろず講座 

「休日林家のお手軽メンテ術チェーンソー掃除・刃物研ぎ」…8

文・竹内一真(愛媛県)

私は山林9haを所有し、休日を中心に年間30日ほど山林で作業している地方公務員です。今回は、私の林業機械と刃物のメンテナンス法をご紹介します。使用している林業機械は、刈払機、チェーンソーの3台で、主に下刈りと除伐作業に使っています。これら林業機械のエアクリーナーやチェーンオイル給油部の清掃に、私は足踏み式空気入れ(以下、空気入れ)を使用しています。仕様は、最大使用圧力500kPa、寸法(収納時)24㎝×15㎝×8㎝、ホース長55㎝、質量1・5㎏(いずれもカタログ値)で中国製です。自動車用品店で、通常1000円のところを特売日に500円で購入しました・・・

魅力再発見の樹木図鑑

「ユズリハ」…10

文・川尻秀樹

道具入門 現場の技 

「女性だから気づいた!力に頼らない体の使い方」…12

坪栄子さん(青森県)

立ち止まっている時は、太ももに乗せるようにしてチェーンソーを持つと腕が楽です。移動の時などでも、極力、腕力だけで支えないことがポイントです。初心者に多い、伐倒時の疲れやすい姿勢。恐怖心から腰が引けて、チェーンソーが体から遠ざかっています。こうなると腕力だけで支えることになり疲れます。チェーンソーは体の近くで支え、片膝をついたり足を開いて構えます。また、前のめりになる辛い姿勢も、寄りかかるように幹に体を預ければ、踏ん張らなくて楽です・・・・

こちら林業普及指導員です…15

鳥取県・徳島県

お悩み相談室  

「街との交流イベントを企画。年配の方々に反対される」…17

山を継ぐ 

「親子で共有するチャレンジ精神」…18

河方恭平さん一家(岐阜県)

昭和40年代初めの余力ある時代を懐かしそうに振り返る恭平さん。大量の木が出る頃は素材のままで出荷、木材市場で売ることも盛況になったという。現在の丸河林業は、ほぼ親族だけという体制である。次代を担うのは恭平さんの長男である久典さん。昭和41年生まれ。男2人に妹1人の3人兄弟の長である。 
久典さんも恭平さんと同じ東京農大を卒業。さらに新木場で修行をしてきた。すでに「外材ではなく、集成材などの建材が主となる時代」を迎えていたと語る久典さ ん・・・・ 
 
東北地方太平洋沖地震 山の絆…20
2011年主要目次… 22
木材市況
全林協からのお知らせ…24

 

■3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

この本を購入する