HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2012年2月号」

出版物

林業新知識 2012年2月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2012年2月号

「お母さんが主役 集落ぐるみの産直店」 浄安森林組合婦人部ききょうの会(岩手県)

著者 全国林業改良普及協会
定価 3,560(年間購読料/送料込み)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

【お詫びとお知らせ】
2月号の「山のよろず講座」記事で、アマチュア無線について
誤解を招く表現がございましたことを深くお詫び申し上げます。

このことについて、当サイトの「お知らせ」ページに掲載いたしております。
http://www.ringyou.or.jp/news/detail_1088.html

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価230円(本体220円送料68円)
年間購読料定価3,560円(本体3,391円送料込み) 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

技芸の風「お母さんが主役 集落ぐるみの産直店」...1

浄安森林組合婦人部ききょうの会(岩手県) 

串餅の味噌だれが焼ける香ばしい匂いが漂う店内で、かっぽう着姿のお母さんたちは、ひっきりなしに訪れるお客さんを元気な笑顔で迎えていた。二戸駅から西に車で30分ほどの県道沿いに建つ産直販売所「フレッシュ浄南ママ直センター(通称、浄南ママ直)」は、春は山菜や苗、夏は花、秋はマイタケなどのキノコといった定番商品が並び、土日限定で販売している串餅は1日400本は売れると いう地元でも人気のお店。今年で開店20年目を迎えたが、始まりはお母さん同士の会話からだった・・・

みんなで作ろう!「こけ玉」...6 

阿東女性林業研究会(山口県) 

山のよろず講座 ...8
「山で使うアマチュア無線①『無線がないと仕事にならないね』」
黒木利光さん・貞江さん(宮崎県)

「山に出かけている最中に、足をくじいて歩けなくなって、その時、これで助けを呼んだんです」そう話す黒木利光さん(73歳)が、愛用する無線機を見せてくれました。無線を始めて20数年。「無線なしではダメだな」と、山仕事に向かう時、狩りや遊びに出かける時も、いつも携帯します。そこで、今回は仕事のどんな場面で無線は便利なのか伺いました・・・

境界のドラマ...10

「山の手がかりを残す 自分の山の見取り図」

新川森林組合(富山県)

夫婦で楽しい! チェーンソ ー上達日記 ...12

「立ち位置、同じで良かったんや。受け口・追い口切り」

所有林の間伐やカービングを実践中の谷公雄さん。チェーンソーの扱いには慣れていますが、「手間をかけずに楽に伐 りたい」という思いもありました。そこで純子夫人と一緒に、梶谷哲也さんのアドバイスのもと、伐倒のレベ ルアップにチャレンジしていただきました・・・・

収穫の喜び! 林間・林床の活用術...15

「ブルーベリー2  品種は2系統」

江澤貞雄さん(千葉県)

お悩み相談室...17  

「出荷した枝打ち材が合板用材に。無念です」 

山を継ぐ「曲折があっても、最後は山に還る」...18

大下正一さん一家(鳥取県)

鳥取三大河川の一つ、千代川。その支流の一つ砂見川の源流にあ る集落が岩坪である。東西に谷を 刻んだ流れの左右に家々が立ち並 ぶ集落。明治以前は和紙の本場。 その後は、炭焼きが盛んに行われたという。現在は、紙漉きは廃れ、炭焼きもほとんど行われていない。大下正一さんの家族が暮らすのは、その集落の中程。大下さんは長男の武夫さんとともに、大下林業を経営。およそ 25 ha の山林を所有し経営するだけでなく、伐採等の山仕事を請け負う・・・

こちら林業普及指導員です...20

福島県・福井県

読者コーナー... 22
木材市況
全林協からのお知らせ...24 

 

■2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

この本を購入する