HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「現代林業」 > 「現代林業 2012年4月号」

出版物

現代林業 2012年4月号

雑誌月刊 「現代林業」

現代林業 2012年4月号

【特集】自前の人材育成どう進める―課題を捉え解決する力を養う

著者 全国林業改良普及協会
定価 5,700(年間購読料/送料込み)円
ISBN ---
体裁 A5判 80頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価400円(本体381円送料76円)
年間購読料定価5,700円(本体5,429円送料込み)

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

【特集】自前の人材育成どう進める―課題を捉え解決する力を養う
●特集1 即実践・壮大な地域ぐるみの人材育成
      欧州技術を範に地域技術を研鑽
      鶴居村森林組合(北海道)
 職員数9名の小さな森林組合が地域の林業再生を目指して、国の「森林・林業再生プラン実践事業」を活用し、欧州の作業システムをはじめとするノウハウを取り入れ、地域の林業技術として研鑽に努めている。その取り組みについて鶴居村森林組合を訪ねた・・・ 

 ●特集2 森林組合が持ち回りで講師役

     高性能林業機械システム研修
            竹内寿一 福岡県飯塚農林事務所林業振興課技術主査  

 ●特集3 安田孝氏に聞く

      実践的な人材育成のカンどころ 
◆フォト・レポート ・・・・1

欧州の林業生産技術を導入 北海道鶴居村の現場から  

木材トレンドを読み解く◆赤堀楠雄・・・32
品質にこだわって将来を切り開く 
山主の利益確保を第一に
 
 
 
ドイツ・フォレスターに聞く 伐出・路網・森づくり技術の実際 第4回 ◆岐阜県 和田将也・・34

日・独における安全意識の違いについて~現場で必要とされる林業技術と安全教育に対する私見~ 

 2011年10月下旬の5日間、ドイツの現役フォレスターやオペレーターと森の中で学んだ充実した日々は、あっという間に過ぎてしまった。今回の研修を受講してみて、私なりにドイツフォレスターから印象深く感じたことが幾つかある・・・

お役に立ちます!最新研究紹介・・・・・・・・・・・・・40

時系列空中写真合成画像を用いた境界情報の抽出と人工林林齢の推定  村上拓彦 

日本型フォレスター育成研修日誌 第4回 ◆編集部・・・・46

10年先を見通す林業の将来ビジョンの策定  

人が変わる 組織が変わる 地域が変わる  森づくりファシリテーター  第10回・・50

会議や打ち合わせの「森づくりファシリテーター」 鹿住貴之 

林研グループが応援します!◆島根県/NPO法人もりふれ倶楽部・・・56

竹材を活用した料理や枝打ち体験 

普及員実践日誌◆富山県 林業普及指導員 齋藤久志・・・58 

森林組合と建設事業者との連携による路網整備の支援 

坪野克彦の経営談義 金言・名言から学ぶ経営の心得 第4回◆坪野克彦・・・・62

「良き人は常に初心者」~原点を忘れずブレない行動を~

私の出身県である和歌山県で、生涯、教育者として一生を全うした祖父、坪野賢三が遺した言葉です。祖父が自筆で墨書した色紙を事務所や自室に掲げて、いつもそれをみています。「良き人は常に初心者」いい人材は、自分の原点を常に忘れない、いつも新しい気持ちで物事に接しているという意味だと私なりに解釈しています・・・ 

法律相談◆北尾哲郎・・・74

当市内の山林にゴミの不法投棄が頻繁になされ困っています。林道の入口に門を作って封鎖したいと考えていますが・・・ 

森林・林業再生改革市町村行政担当者のカンどころ◆後藤國利・・・72

森林経営計画では、どんなポイントをチェックすべきですか 

●日本林業アーカイブス 森林鉄道の記憶―魚梁瀬森林鉄道編―

地元が愛した森林鉄道連絡便・・・9 

●インフォメーション・・・・64
●わがまち木造自慢 

日光ブランド情報発信センター(栃木県日光市)・・・69

●読者のお悩み相談/香山由人・・・70

県や市町村担当者との付き合い方を教えて下さい。

●ひろば・・・78
●表紙の人 相地理恵さん 豊田森林組合(愛知県)・・80

表紙●岩渕光則  フォト/北海道 

この本を購入する