HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2013年2月号」

出版物

林業新知識 2013年2月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2013年2月号

特別レポート「集落の山主さんみんなで経営者に。」「コミュニティ林業」の取り組み(福井県)

著者 全国林業改良普及協会
定価 3,680(年間購読料/税・送料込)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価230円(本体220円送料68円)
年間購読料定価3,560円(本体3,391円送料込み) 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特別レポート「集落の山主さんみんなで経営者に。」
「コミュニティ林業」の取り組み(福井県)...1

山主たちが自分たちの山を取りまとめて管理を行う「コミュニティ(集落)林業」が、福井県で始まっています。森林組合などが行 う集約化(施業団地を設定して、あちこちに在住する山主に働き掛けていく)とは違い、 集落の住民(山主)が集まり、自分たちの山の問題を自ら考え、良くしていこう、という取り組みです。集落の結びつき、ご近所さんの絆が土台となり、その結果として山が集まるというイメージです……

「木の駅」で地域いきいき… 8 
「俺たちの村のことは俺たちが決められる」
文・丹羽健司(「木の駅」アドバイザー)
みんなで作ろう!「風倒木でつくる花壇」…10

仙南フォレストクラブ(宮城県) 

道具入門 現場の技「キノコ原木を自山で調達しよう2 「腰が楽! 原木を動かす『手トビ』」…12

響 繁則さん(島根県) 

重い原木(ホダ木)を運ぶのは重労働です。腰に不安のある方ならなおのこと、持ち上げたり下ろしたりする作業は腰を痛める恐れがあります。でも、響繁則さんは玉切りした原木を軽々と持ち上げました。経験豊富なシイタケのプロということももちろんですが、その手には、響さんが「手トビ」と呼ぶ道具が握られていました.....   

収穫の喜び! 林間・林床の活用術

「山形県小国町方式 ワラビ栽培」舟山 勇さん(山形県)

お悩み相談室「山の幸の直販。顧客対応できるか不安」…17
山を継ぐ「祖父から孫へ 受け継がれる想い」…18 

島田勝由さん一家(富山県)

富山県南砺市の旧井波町を拠点とする島田木材は、地元はもとよ り、その周囲でも多くの山林を経営している。取材はまず隣の岐阜県・下呂温泉近く、旧馬瀬村の山 から始まった。「ここからが所有する山になります」 。先導するトラックを止めて教えてくれたのが、昭和52年生まれの島田優平さん。境界の樹幹には大きなSの字が描かれ、所有林の目印になっている。そこからも林道を奥へ上へと進み、やっと現場へ到着。富山の地元から、毎日車で通える、ぎりぎりの山である……

こちら林業普及指導員です…20

埼玉県・愛知県

読者コーナー…22
木材市況
全林協からのお知らせ…24

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 

 

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。
 

 

この本を購入する