HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2013年10月号」

出版物

林業新知識 2013年10月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2013年10月号

技芸の風「労働・技術・販路 自伐のスタイルを磨く」 板垣憲一さん(秋田県)

著者 全国林業改良普及協会
定価 3,680(年間購読料/税・送料込)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価230円(本体220円送料68円)
年間購読料定価3,560円(本体3,391円送料込み) 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

技芸の風「労働・技術・販路 自伐のスタイルを磨く」…1

板垣憲一さん(秋田県)

山あいの田んぼは奥山に向かって長く連なり、谷は一面、稲の緑で覆われていた。田は、畦も山際の法面も、きれいに刈り払われている。丹念に草を刈ったのは板垣憲一さん。長男の広樹さんと一緒に、6 ・ 4haで米作りを行いながら、田植えが終わった6月から3カ月間が間伐、稲刈りの後の12月から次の田植えまでが枝打ちと、1年の半分以上を山仕事 に充てる自伐林家である…… 

みんなで作ろう!「チェーンソー製材板」…6
朝日森林のクラブ(長野県)
 
「木の駅」で地域いきいき「智頭町木の宿場プロジェクト2(鳥取県智頭町)『それでも俺たちで何とかする』」…8
文・丹羽健司(「木の駅」アドバイザー) 
 
集落で経営しよう「林研からステップアップ。森林経営計画も立てた」…10

塩田林産組合(栃木県)

塩田林産組合の特徴は、なんと言っても自らで森林経営計画を立てたことです。全国的には、100ha以上の山林所有者が単独で立てる計画(属人計画)を除けば、森林組合などの林業事業体が計画を立てる例が一般的となっています。その場合、山林所有者は経営を委託し、森林経営計画を立てた者が主体的に経営を行っていきます。事前に書面を取り交わすなど、後々にトラブルとならないよう進められていますが、山林所有者としては意向をどのように汲んでもらえるかが関心事となります....   

プロが教える 山の技入門「ナタを腰にぶら下げる。ロープで縛る方法」…12

江崎尚史さん(岐阜県)

収穫の喜び! 林間・林床の活用術「タケノコ掘り観光農園の人気の秘訣3」…15

長島 貴さん(神奈川県)

お悩み相談室「所有林の奥にある広葉樹。活かし方があるか…」…17
夫婦で働く「山でも深める夫婦の絆」…18

嶋津徳光さん・ひろみさん(大分県)

夫婦で働く「自由業」と嶋津さん。天気や家庭の予定によって休みを決めたり、晴れれば日曜でも現場に出たり、「融通が効く」。人を雇って仕事をすることもありますが、その場合はそうもいきません。夫婦ですから時には喧嘩もありますが、それすら「いい刺激」と言い切るひろみさんです。「請けた仕事をやり遂げる」という共通 の目標があることで、毎日の仕事にも張り合いが出ます… 

こちら林業普及指導員です…20

岡山県・沖縄県

読者コーナー…22
木材市況
全林協からのお知らせ…24

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 

 

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。
 

 

この本を購入する