HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「現代林業」 > 「現代林業 2014年3月号」

出版物

現代林業 2014年3月号

雑誌月刊 「現代林業」

現代林業 2014年3月号

特集 今こそ注目したい 躍動する林業事業体の力

著者 全国林業改良普及協会
定価 5,850(年間購読料/税・送料込み)円
ISBN ---
体裁 A5判 80頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。 

定価400円(本体381円送料76円)
年間購読料定価5,700円(本体5,429円送料込み)

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特集 今こそ注目したい 躍動する林業事業体の力

●現場で着実に力を発揮つつある若い力

●地域を担う若き林業事業体経営者の実像

●地域の創造力を高める地域内の分業と協業

民間の林業事業体と聞いて、古いイメージを思い描いていると、実態を見失うかもしれません。 近年、こうした事業体に若者が着実に参入し、躍動感のある林業事業体が各地で増え、着々と力を伸ばしてきています・・・・
 
◆フォト・レポート ・・・・1 

大活躍! 木育マイスター(北海道)

木材トレンドを読み解く◆赤堀楠雄・・・28

「地域材」の可能性はさまざま 利用のシーンはいくらでもある

お役に立ちます!最新研究紹介・・・・・・・・・・・・・32

安全・安心な乾燥材生産技術の開発―九州地方産スギの内部割れと強度性能の関係解明

近年、建築用構造材に対する人工乾燥への関心が高まるなか、心持ち無背割りの乾燥材生産において「高温セット法」が全国に普及しています。「高温セット法」は材面割れを軽減することを主な目的とし、蒸気式乾燥機などで乾燥初期に100℃以上で行う熱処理です・・・・  
 
酒井秀夫の林業生産技術の現場をたずねて・・・・・・・・・・・・・38
課題を発見する力、解決方法を整理する力を養う
第9回 技術力で地域の信頼を獲得
西間林業(1)<岩手県> 
 
ビジネス成功へ。木質バイオマス利用講座 ・・・・・・・・・42

第9回 誰に何を相談すればいいのか?   相川高信

前回の記事で、バイオマスビジネスを興すのは、皆さん自身であると、期待も込めて述べました。他方、皆さんの多くがバイオマス事業の経験を持ち、事業化に精通している訳ではないと思います。したがって、誰かに相談したい、できることなら任せてしまいたいと思うのは、ある意味当然かもしれません・・・ 

試論・私はゾーニングをこう考える・・・・・・・・・・・・50

第3回 田中和博の試論その② 保護林、減災林から修復林までのゾーニング 田中和博

森林には水土保全機能をはじめとする各種の公益的な機能があり、それらの機能を地域全体でどのように高度に発揮させるのかが、森林ゾーニングの課題である。モントリオールプロセスの基準に従えば、まず、生物多様性の保全や森林生態系の維持などに配慮した森林ゾーニングが優先されることになる・・・

林研グループが応援します!◆福井県/竹竹グループ・・・56

半世紀を超え地域の歴史を繋ぐ

普及員実践日誌◆静岡県 林業普及指導員 伊澤 聡・・・58

ビジネス林業による木材増産の取り組み

レポート◆・・・・・・・・・・・・62

低コスト再造林① 一貫作業システムとは? 佐々木達也ほか 

低コスト再造林② 「一貫作業システム」現地検討会で見えてきたポイントと課題   漆道真也

チャレンジする林業現場の課題を追って 第11回 ・・・・68

林業に携わる幸せを求めて―私の3課題「安全」「言葉」「事業の展開」 橋本 武

法律相談◆北尾哲郎・・・・・74
高年齢者雇用安定法の改正を受けて就業規則を改定しようとしていますが、留意すべき点とは何ですか?
 
●日本林業アーカイブス 森林鉄道の記憶―九州編― 軒下を進むトロリー・・・9
●わがまち木造自慢 
秩父消防署北分署(埼玉県皆野町)・・・67
 
●読者のお悩み相談・・・・・・・・72 
地域の貴重な森林資源を守る意義についてどう考えますか?  橋本光治 
 
●ひろば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・78 
●読者プレゼント わが郷土の一品 長野のきのこ・山菜を活用したご飯大好きセット長野県林業普及協会・・・79
●表紙の人 二宮利絵さん 安芸北森林組合(広島県)・・80
表紙●岩渕光則 フォト●北海道

この本を購入する