HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2014年8月号」

出版物

林業新知識 2014年8月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2014年8月号

特集「花見や散策を楽しむ山づくりで集落パワーを取り戻そう!」栃木県さくら市葛城地区・富山県南砺市院瀬見地区

著者 全国林業改良普及協会
定価 3,680(年間購読料/税・送料込)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価236円(税込み)(本体219円、送料70円)
年間購読料定価3,680円(税・送料込) 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特集 「花見や散策を楽しむ山づくりで集落パワーを取り戻そう!」…1
栃木県さくら市葛城地区
富山県南砺市院瀬見地区
 
集落林業として、経営(木材生産)というよりも、楽しみを重視した森林整備に取り組 む地域があります。  
例えば、集落からヤマザクラが見えるように周辺を整理したり、ビオトープや遊歩道を 整備して散策を楽しめるようにしたり……。 そのような地区では、森林整備をきっかけに 住民の絆が密になったり、村外から参加者を 募ってイベントが催されたりするなど、集落 に活気を取り戻しつつあります。さらに、山 での楽しみを通じて、住民自らが山の価値に 気付いたり、後継者が山に関心をもつきっか けにもなっています……
 
基礎技術シリーズ 分かりやすい造林・育林講座 「どんな場所に植えればいいですか?『土壌』」…8

文・横井秀一(岐阜県立森林文化アカデミー教授)

前回は、植栽場所と気候・気象の関係についてお話ししました。 今回は、土壌について考えてみま しょう。 
気候・気象は、その樹種がその場所で生きていけるかどうかの根 幹に関わることです。しかし、樹 種と気候・気象とのマッチングが OKでも、それだけで植えられた 木がすくすく伸びることが保証さ れたわけではありません。よりポ イント的な場所の条件、具体的に は土壌条件が木の成長を左右する からです……
 
レポート「第1回日本伐木チャンピオンシップ世界大会出場予選を開催」…12
 レポート「家族一丸でJLCに参加」…14
片平有信さん(静岡県静岡市)
 
さて、今月号の表紙を飾っていただいたのは、JLCに出場した 片平有信選手(37歳)と応援に駆けつけた直子夫人と息子の崚成君(3歳) 。片平さんは静岡県静岡市で所有林約40haを父親と2人で管理し、育林から素材生産まで行 う自伐林家です(林業新知識2012年12月号「山を継ぐ」登場) 。「かっこよかったんですよ」 。視察研修先で、前回WLCの日本代 表選手のデモンストレーションに 魅せられた時から、いつか出たい と思っていたと片平さんがJLC 出場のきっかけを話します……
 

お悩み相談室「都会育ちの息子の嫁が山仕事を手伝うと言ってきたらどうしよう」…17

みんなで作ろう!「竹のランタン」…18
新見市新林業経営者クラブ(岡山県)
 
こちら林業普及指導員です…20
山形県・兵庫県
 
読者コーナー… 23
木材市況
全林協からのお知らせ…24

 

 

 2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 

 

 

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。
 

 

 

 

 

この本を購入する