HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「現代林業」 > 「現代林業 2014年 10月号」

出版物

現代林業 2014年 10月号

雑誌月刊 「現代林業」

現代林業 2014年 10月号

パソコンさえあれば今すぐできる! 特集 GISを使いこなし、経営感覚を磨こう

著者 全国林業改良普及協会
定価 5,850(年間購読料/税・送料込み)円
ISBN ---
体裁 A5判 80頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特集1 竹島喜芳・中部大学中部高等学術研究所国際GISセンター准教授インタビュー

   ●経営に活かすGISの発想
  ●リアルな森林簿データをどう作るか
  ●まずはGoogle Earthとの連携を楽しもう
 
特集2 今、GISは誰でも取り組める―簡単なことから始めてみよう
 今、パソコンやインターネット環境さえあれば、誰でもがすぐにGISを始めることができます。もちろんフリーソフトであるQGISとGoogle Earthをダウンロードして、すぐに簡単なことから始められます。例えば自分の山をGoogle Earthの衛星写真で確認し、周囲面積を測ったり、地図とリンクさせ3Dで見るというということから始められます。
 
◆フォト・レポート ・・・・1
インターフォレスト・ミュンヘン2014
ドイツ国産見本市での最新の林業用作業着レポート
 
木材トレンドを読み解く◆赤堀楠雄・・・30
注目度高まる日本林業
マスプロ型の生産消費が主流に?
 
お役に立ちます! 最新研究紹介・・・・・・・・・・・・・・・・32
混交林化のための誘導伐指針
秋田県林業研究研修センター環境研究部    新田響平
  近年、公益的機能の向上を目指して手入れ不足で過密化したスギ人工林を強度に抜き伐りして、針広混交林(以下、混交林)へ誘導する取り組みが全国的に進められています。秋田県においても平成20年度から「水と緑の森づくり税」による事業の一環として尾根筋などの成長が低位なスギ人工林を混交林化するための森林整備が実施されています。  
 
 
酒井秀夫の林業生産技術の現場をたずねて・・・・・・・・・・・・・36
課題を発見する力、解決方法を整理する力を養う
第16回 今、専業林家はどう「生きる」べきか
        選択型の専業経営モデル確立に目処
     森下林業(2)<静岡県>
 
試論・私はゾーニングをこう考える・・・・・・・・・・・・40
第10回 2区分のゾーニング手順―レーザ計測成果を活用
夏井雄一朗
 平成23年度、航空レーザ計測業務の実施により詳細な地形情報及び人工林の森林資源情報等を把握し、その結果から森林のゾーニングを行ったので報告する。
 
林研グループが応援します!◆青森県/貝守林研Jr・・・46
3世代の中心世代としての将来ビジョン
~祖父母・両親の思いを背負い、子どもたちにつなげ~
 
普及員実践日誌◆茨城県 林業普及指導員 清水静也・・・48 
施業集約化と高性能林業機械を用いた低コストの搬出間伐を普及支援
 
レポート◆吉良 達・・・・・・・・・・・・・・・・・54
林業現場からの声で開発着手
 「クイックタワー」開発―低コスト・コンパクトな架線タワー
吉良 達
 
森とまちをつなぐ
ナカシマ・アヤ@木材コーディネーター(見習い)日誌◆ナカシマ・アヤ・・・58
第1回 どうする?どうなる区有林
 
チャレンジする林業現場の課題を追って 第18回 ・・・・60
私の「3つの悩み」、そして「ありがとう」と笑顔に支えられ 種部修史
 
連載小説 そこに、いつも森があった◆坪野克彦・・・・・・・・・・・66
第4話 孤高のIターン一人親方              
 
法律相談室◆北尾哲朗・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・74
過疎化により生産森林組合の活動に支障が出ており、組合員を増やすための内規の変更をしたいのですが。
 
●日本林業アーカイブス 森林鉄道の記憶―九州編―
 旧国鉄・日ノ影線八戸駅での積み替え作業・・・9
●わがまち木造自慢 
 仙台市泉岳自然ふれあい館(宮城県仙台市)・・・53
●読者のお悩み相談・・・・・・・・72
 作業班の独立を支援したが・・・。
 湯浅 勲
●読者プレゼント わが郷土の一品 
 マイナスをプラスに 「鹿ト召シ上レ山ノ恵」
 兵庫県林業改良普及協会・・・79
 
●表紙の人 吉澤淳佳(きよか)さん 東京都森林組合・・80
表紙●岩渕光則 フォト●工藤義治
 
 

この本を購入する