HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2014年12月号」

出版物

林業新知識 2014年12月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2014年12月号

特集 「実践者に学ぶ自伐ガイド1『材を売る』準備と心構え」

著者 全国林業改良普及協会
定価 3,680(年間購読料/税・送料込)円
ISBN ---
体裁 ---

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価236円(税込み)(本体219円、送料70円)
年間購読料定価3,680円(税・送料込) 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特集「実践者に学ぶ自伐ガイド1『材を売る』準備と心構え」...8

鈴木政雄さん(愛知県)

  現在の材価では、伐採や搬出などの委託費用を木材の売上代金から捻出するのは、なかなか難しい状況と言わざるを得ません。そこで、林家が収入(利益)を上げるやり方として、自ら伐採して売る「自伐」が注目されています。
 一方、未経験者がいざ始めようと思っても、山の条件、技術・技能、その他さまざまな点でハードルが高いものです。
 でも、素人林家でも所有林の木を伐って、山から収入を得られると分かればどうでしょうか。まずは「材を売る」と決めて、それに向けた準備と心構えをしてみませんか。...

基礎技術シリーズ 分かりやすい造林・育林講座...4

「どんな苗を植えればいいですか?『種子から苗を作る方法』」
文・横井秀一(岐阜県立森林文化アカデミー教授)

欲しい苗が売られていないとき、あるいは地域産の苗を植えたいときは、苗を自分で作ってみましょう。庭や鉢で植物を育てたことのある人なら、苗作りはさほど難しくはないでしょう。自分で作った苗を山に植える――。ますます山が愛おしくなること間違いなしです...

夫婦で働く...1

「ブルーベリーとともに地域への想いが実を結ぶ」
江澤貞雄さん・幸子さん夫妻(千葉県)

【杉林の長いトンネルを抜けるとブルーベリーの森であった】
 駐車場から彼岸花咲く広場を抜け、思いがけぬ静かな山道をたどり、そろそろ息も切れようかという頃、足元にこの看板。はっと目線を上げると、明るく広い空ではないか。
 さらに歩を進めれば、見事に広がるブルーベリーの、それはまさに森という言葉にふさわしいほどの、濃密な園なのである...

お悩み相談室...17
「山の産物を利用した商品開発・販売までやりたいが...」

みんなで作ろう!...18

「ツリーハンガー」
甲賀愛林クラブ(滋賀県)

こちら林業普及指導員です...20

福島県・長野県

2014年総目次...22
木材市況・全林協からのお知らせ...24

この本を購入する