HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2015年4月号」

出版物

林業新知識 2015年4月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2015年4月号

特集「『やまんば』直伝! 山菜の魅力と活用術」

著者 全国林業改良普及協会
定価 3,680(年間購読料/税・送料込)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価236円(税込み)(本体219円、送料70円)
年間購読料定価3,680円(税・送料込) 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特集「『やまんば』直伝! 山菜の魅力と活用術」...12

谷口藤子さん/女性グループ「森の幸」(石川県穴水町・能登町)

 山の恵みをもっとも手軽に楽しめる「山菜」。採取自体も楽しいものですし、さまざまに料理すれば楽しみは倍増します。
本特集では、穴水町林業研究会(石川県)のメンバーであり、山菜の達人として知られる谷口藤子さんと女性グループ「森の幸」のみなさんにお話を伺います...

基礎技術シリーズ 分かりやすい造林・育林講座...4

「シカによる森林被害にどう向き合っていけばいいか」
文・原島幹典(岐阜県立森林文化アカデミー教授)

今回から私が、植え付け後の手入れについてお話を進めてゆくのですが、実はたいへん気になることがあるので、そのことについて先に触れておきたいと思います。
近年、全国的に増加傾向の、ニホンジカによる森林被害をご存知でしょうか?...

山を継ぐ...1

「次々に仕事を新規開拓。多芸多才の家系」
園田秀則さん一家(山口県)

山口県を東西に貫く国道435号線。美祢市大嶺町を走れば「森の駅」という看板が立つ。 その看板に誘われ、吸い込まれるように里山側へ向かうと、そこには手作り感溢れるログハウスをはじめ、炭焼小屋やシイタケ栽培のハウス、ピザ窯を設置する小屋などが現れる。ここが「森の駅」である...

お悩み相談室...8
「市場以外でも材を売りたいが、どうすれば...」

みんなで作ろう!...10

「押し花マグネット」
和歌山県林業研究グループ連絡協議会女性林研部会(和歌山県)

こちら林業普及指導員です...20

山口県・宮崎県

読者コーナー...22
木材市況・全林協からのお知らせ...24