HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2016年3月号」

出版物

林業新知識 2016年3月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2016年3月号

特集「山菜栽培にチャレンジしよう! 畑ワサビ・ワラビ」

著者 全国林業改良普及協会
定価 3,680(年間購読料/税・送料込)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価236円(税込み)(本体219円、送料70円)
年間購読料定価3,680円(税・送料込) 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特集...8

「山菜栽培にチャレンジしよう! 畑ワサビ・ワラビ」
福山武男さん(青森県)・山形県森林研究研修センター

 春の味覚の代表格、山菜。自生の山菜を採るのも楽しいものですが、自山の一画に栽培できれば、収穫も楽ですし、たくさん採ることができます。そうなれば、自家用はもちろんのこと、直売所などへ出荷・販売収入も夢ではありません。木材とは別に、あなたの山を活かして収入を得る方法の一つとして、山菜栽培にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 そこで今号では、林地で栽培できる山菜のうち、初心者でも取り組みやすい2つ、ワサビ(畑ワサビ)とワラビについて栽培法をご紹介します。苗の入手法、定植~肥培等の管理、林地の維持管理など、林地栽培の手引きについて、福山武男さん(青森県/畑ワサビ)、山形県森林研究研修センター(山形県/ワラビ)に伺います......

基礎技術シリーズ 分かりやすい造林・育林講座...4

「間伐後の山の維持・管理 風害に、どのように備えるか」
文・川尻秀樹(岐阜県立森林文化アカデミー教授)

 普段、報道などで台風に伴う強風や、温帯低気圧や前線による突風、下降気流による「ダウンバースト」や上昇気流による「竜巻」など局地的突風が、大きな被害につながることを耳にします。
 これと同じように、山でも壮齢になった林が暴風によって幹が折れたり、根元がひっくり返ったりする「暴風害」が発生するので、今回はこの風の害について考えてみましょう......

山を継ぐ...1

「〝プロポーズ〟の贈り物は名入りの地下足袋」
小田直樹さん一家(宮崎県)

「父親(政春さん)の代は養豚と炭焼きをやっていました」と語るのは、ここに代々暮らしてきた小田直樹さん。現在は奥さんのちはるさんと長男の知幸さん、そして次男の快晴さん。さらに数人の従業員とともに、小田林業の名を掲げ、素材生産等に勤しんでいる。
 小田さんは130町歩以上の山林を所有しているが......

お悩み相談室...17

「山菜栽培。どんな品種が有利か...」

林研コーナー「私たちのチャレンジ!」...18

「薪割り体験会」
なんぶの森でつながる会(青森県)

こちら林業普及指導員です...20

秋田県・富山県

読者コーナー...22
木材市況・全林協からのお知らせ...24

この本を購入する