HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2016年5月号」

出版物

林業新知識 2016年5月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2016年5月号

特集「自分の山の探し方 ~〝ツルちゃん〟の実践から」

著者 全国林業改良普及協会
定価 3,680(年間購読料/税・送料込)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価236円(税込み)(本体219円、送料70円)
年間購読料定価3,680円(税・送料込) 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特集...4

「自分の山の探し方
~〝ツルちゃん〟の実践から」
片岡直美さん(兵庫県/森林施業プランナー)

 自分の山を探す、というと不思議に思われるかもしれませんが、実は、自分の山の場所が分からない人が全国各地に急増しています。
 例えば、ご主人を亡くされた奥さん、あるいは都会に暮らす息子さんが、急な相続で山を受け継いだものの、山のことを一切知らされずにいた場合、「いったい、自分の山はどこにあるのだろう?」となってしまいます。そして、山を探そうにも、皆目見当つかず途方に暮れてしまう――。
 今月は、そんな方々に向けたお役立ち情報を、片岡直美さん(兵庫県)に伺いました。......

基礎技術シリーズ 分かりやすい造林・育林講座...12

「間伐後の山の維持・管理 獣害対策 ― 病害虫の被害とは1」
文・川尻秀樹(岐阜県立森林文化アカデミー教授)

 前回は獣害対策の一端にふれましたが、今回は森を育てる段階で発生するかもしれない病害虫について、考えてみましょう。
 ところであなたは、「病害虫」と聞いて何を思い浮かべますか。
 林野庁によると、日本で最大の森林被害となっている「松くい虫」は、1年間に一般的な木造住宅約2万5000棟分に相当する約60万㎥もの立木に被害を出しているそうです。ここで知っておいて欲しいのは......

夫婦で働く...1

「夫婦の仕事で実現した日本一の乾シイタケ生産量」
清原米蔵さん・久子さん夫妻(大分県)

 大分県での平均が3万駒という個人年間接種数の、およそ24倍ともなる73万駒を打ち、平成26年度には乾シイタケを9.3tも生産。その年の乾シイタケ生産量日本一に輝いたのが、大分県国東市武蔵町に代々暮らす清原米蔵さんである......

お悩み相談室...17

「息子夫婦に早期退職・共同経営を提案するのは...」

林研コーナー「私たちのチャレンジ!」...18

「チェーンソー講習会」
朝日森林のクラブ(長野県)

こちら林業普及指導員です...20

栃木県・高知県

読者コーナー...22
木材市況・全林協からのお知らせ...24

この本を購入する