HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2016年12月号」

出版物

林業新知識 2016年12月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2016年12月号

特集「林研グループで! みんなで作ろう 山のDIY」

著者 全国林業改良普及協会
定価 3,680(年間購読料/税・送料込)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価236円(税込み)(本体219円、送料70円)
年間購読料定価3,680円(税・送料込) 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特集...8

「林研グループで! みんなで作ろう 山のDIY」
まとめ/編集部

 弊誌の2012年から2015年まで4年間、「みんなで作ろう!」を連載しました。
この企画では毎号、各地の林研グループ等が実践している「ものづくり」の
アイデア・ハウツーが登場しました。
 この度、それらの掲載事例を一挙にまとめた書籍
「林家が教える 山の手づくりアイデア集」が弊会から発刊となったことを機に、
ユニークでアイデア満載、実用的な作品の数々を振り返りながら、
「みんなで作る」楽しさと意義を改めて考えてみたいと思います......

基礎技術シリーズ 分かりやすい造林・育林講座...4

「疑問に答えます!山づくりの「Q&A」4」
文・川尻秀樹(岐阜県立森林文化アカデミー副学長)

Q/孫の誕生記念に何か植えたいと思います。
こういう時に植える樹種でお薦めや定番はありますか。
A/花や実を家族で毎年楽しめる樹種がお薦めです。
適地適木となるよう、植える場所の環境もよく調べてください......

山を継ぐ...1

「山から建築まで手がける。
木を育て、材を知るからこそ。」
洞口良三さん一家(岐阜県)

 高山市。岐阜県の北部の山間地、いわゆる飛騨地方の中で
小京都としても知られる歴史ある街である。
 さて、その高山市街地からわずかに外れた田園地帯に建つ「グレースシニア荏名」。
住宅型有料老人ホーム兼小規模多機能ホームという、民間の福祉施設である。
 その内部、食堂など多目的に使われる部屋に目を見張る。
古民家さながらの太鼓梁がどんと使われているからだ。
利用者からもご家族からも、昔懐かしいなどと好評。
施設の代表取締役である松本弘子さんも、これができたときには驚いた、とのこと。
 その仕掛け人が、建築を請け負った㈱洞口工務店代表取締役の洞口良三さんである......

お悩み相談室...17

「観光農園。成功のコツは?」

Q 地元の有志5人でタケノコ観光農園を始める準備をしています。
とはいっても、まったくの素人。不安や心配なことだらけです。
観光農園を成功させている方に、運営のポイントをお聞きしたいです。 (農林家・46歳)

林研コーナー「私たちのチャレンジ!」...18

「ウッドキャンドルで町おこし」
あしょろ岐志会(北海道)

こちら林業普及指導員です...20

実証試験で成果。ビニールハウス利用の木材乾燥技術(和歌山県)
普及員がコーディネーターとなり地域林業を支援(長崎県)

2016年主要目次...22
木材市況
全林協からのお知らせ...24

この本を購入する