HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2017年10月号」

出版物

林業新知識 2017年10月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2017年10月号

特集「ドローンを思いきり楽しもう! 自山で飛ばし、空撮写真も活用」

著者 全国林業改良普及協会
定価 3,680(年間購読料/税・送料込)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価236円(税込み)(本体219円、送料70円)
年間購読料定価3,680円(税・送料込) 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特集...4

「ドローンを思いきり楽しもう! 自山で飛ばし、空撮写真も活用」
まとめ・編集部 文・後藤裕輔(大分県)/板坂秀人さん(岡山県)

 ドローンをご存じでしょうか。遠隔操作できる無人航空機を
通称「ドローン」と呼び、産業用や民生用に様々なタイプのドローンが
登場している昨今です。特に最近のテレビ番組では、
ドローンで撮影した映像が多用されているようです。
農業分野では農薬散布で既にお馴染みで、林業分野でも
ドローンの活用に熱視線が注がれています
(詳しくは姉妹紙・現代林業2017年7月号に掲載)。
 そこで本特集では、そのドローンを自山で飛ばし、思いきり楽しもう、
空撮写真を山林管理に活用しよう、という視点で、
実践例を交えながら楽しみ方をご紹介していきます......

ドローン実践例1
「自山のイキイキとした姿を味わう」
文・後藤裕輔(大分県/(有)うすき林業 代表取締役)

ドローン実践例2
「境界確認に空撮写真が活躍!」
板坂秀人さん(岡山県/(株)板坂林業 代表取締役)

夫婦で働く...1

「タバコ・キノコ・ミョウガ... しなやか経営を築く夫婦の力」
渡部善一さん・和子さん夫妻(福島県)

 福島県下郷町は、会津地方の南部に位置する山間の町。
今や人気観光地でもある重要伝統的建造物群の大内宿を抱える町である。
 その下郷町を貫流する阿賀川に近い水門集落で、
60年以上にわたり農林業に励んできたのが渡部善一さんである。
 農業と林業の複合経営を、それも比較的大きな規模で展開する渡部さん......

お悩み相談室...17

「自山で子どもたちの体験活動を受け入れたい...」

Q 所有林の一部を開放して、孫だけでなく地域の子どもたちにも
山のことを伝える活動を始めたい......
(64歳・農林家)

「私たちのチャレンジ!」...18

「特産タケノコ『ニガタケ』の島外出荷」
種子島姫竹古田生産組合(鹿児島県)

こちら林業普及指導員です...20

管内の苗木生産者20年ぶりに誕生!(兵庫県)
成果は上々! アクティブラーニング(島根県)

読者コーナー...22
木材市況
全林協からのお知らせ...24

この本を購入する