HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2019年6月号」

出版物

林業新知識 2019年6月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2019年6月号

特集「地域ぐるみで収入アップを目指す 無節材を高く売る手法の研究」

著者 ---
定価 3,680(年間購読料/税・送料込)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。

バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価236円(税込み)(本体219円、送料70円)
年間購読料定価3,680円(税・送料込) 

専用のマガジンファイル好評販売中!
2年分(24冊)を穴を開けずに綴じられます。
詳細はこちらの商品ページより

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

特集...1

「地域ぐるみで収入アップを目指す 無節材を高く売る手法の研究」
愛知県額田地域・(一社)奏林舎(愛知県)

 「木材が思うような価格で売れない」と叫ばれて久しいですが、
特に無節材(枝打ち材)は厳しい状況に置かれています。
無節材が珍重される和風建築が減り、需要が減少していることは
みなさんご存じの通りです。苦労して枝を打ったにもかかわらず、
一般材と同じような価格にしかならない。
なんとか枝打ちの苦労が報われるような価格にならないだろうか......。
誰もがそう願わずにはいられません。
 この願いを実現するべく、地域ぐるみで取り組んだ試みが
愛知県額田地域(岡崎市)にあります。
 試みではありますが、12.6立米の枝打ち材が、
地域に153万円の付加価値をもたらしたそうです
(山元へ還る原木代や伐出費のほか、製材費、販売管理費など、
地域にとどまる価値)。  地域全体で収入を高める売り方は、どうすれば可能になるのでしょうか。
額田地域でのチャレンジの内容から、山林所有者の労が報われ、
地域全体が潤うための木材の流通・販売手法を考えていきましょう......

山を継ぐ...18

「父も息子もUターン。林業に「誇りをもって精励」」
東川政富さん・貴洋さん一家(香川県)

......山に包まれるように拡がる谷間は、
いくつもの平坦な段に整備されている。
ほんの数年前までは利用されていたであろう田んぼの跡。
そこに木が植えられている。
 植えられたのはナラでありクヌギである。
その上段にはヤマザクラも植えてある。
植えたのは東川政富さん、そして長男である貴洋さんだ。
やがて咲き誇るであろうサクラを楽しみにする二人である。
 この田んぼ跡。所有者から頼まれて東川さんが購入した土地である。
この田んぼの周囲を囲む山々こそ、
東川さんが所有しヒノキを植え育ててきた山である......

川尻先生に聞く なるほど! 造林・育林の初級相談室...8

「植える樹種の特徴 広葉樹~樹林下で育てる出荷の見込める中低木」
文・川尻秀樹(岐阜県立森林文化アカデミー副学長)

......今月は、樹林下でも育てることがきる広葉樹として、
サカキやシキミ、ミツマタ、ナツハゼ、ミツバツツジを紹介します。
今回、この5樹種を紹介するのは、本州の多くの地域で栽培可能な
常緑樹と落葉樹の中で、第一に樹林下栽培が可能な樹種であること。
そして、手間が比較的掛からないこと。そして既存種を利用して、
ある程度商品化(出荷)の可能性が見込める樹種を選んであります......

お悩み相談室...17

「自伐林家として道づくりの考えは...」

林研コーナー「私たちのチャレンジ」...14

「林業技術の継承を目指して」
那賀町林業従事者会「山武者」(徳島県)

こちら林業普及指導員です...22

活動10年目!チェーンソーアート(石川県)
森林経営管理制度市町・森林組合をバックアップ(岡山県)

木材市況
全林協からのお知らせ...24

この本を購入する