HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「現代林業」 > 「現代林業 2008年2月号」

出版物

現代林業 2008年2月号

雑誌月刊 「現代林業」

現代林業 2008年2月号

■特集 『現代林業』500号記念(2) 20年先を見た団地化を提案する 鼎談 熊崎実×梶山恵司

著者 全国林業改良普及協会
定価 5,700(年間購読料/送料込み)円
ISBN ---
体裁 A5判 80頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

定価400円(本体381円送料76円)
年間購読料定価5,700円(本体5,429円送料込み)

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

■特集 『現代林業』500号記念(2)
20年先を見た団地化を提案する
鼎談 熊崎実(岐阜県立森林文化アカデミー学長)×梶山恵司(((株)富士通総研経済研究所主任研究員)×湯浅 勲(京都府日吉町森林組合参事)・・・・12
◆フォト・レポート ・・・・1
作業路も指導者養成から 森林技術総合研修所・林業機械化センター
小野田ゼミナール◆小野田法彦・・・38
森林組合組織化の先覚者―静岡龍山故・青山宏さんに改めて学ぶ
森林療法最前線 第31回◆上原 巌・・・40
森林療法研究会全国大会
作業道ゼミナール 第13回◆酒井秀夫・・・44
日本の作業道(1)―防災水源かん養路網―
林研グループが応援します!(14)◆富山県魚津地区/林業研究グループ協議会・・・54
伐って育てる「風の道」森づくりプロジェクト
地方自治体発・森林環境税 第13回◆福島県・・・50
ふくしまの県民参加による森林づくり
普及員実践日誌◆大塚健郎 富山県富山農地林務事務所林務課・・・56
作業道を軸とした集落単位での間伐推進
法律相談室●北尾哲郎・・・・・・68
山林の売主から、公簿面積より実測面積の方が広いので追加代金を支払うよう要求されたが、支払う必要があるか。
提案型集約化施業のカンどころ◆坪野克彦・・・・64
なぜ施業提案書を作って所有者へ示す必要があるのか?
山と谷の記憶■曽根原 昇・・・・・・36
柿すだれ
チェーンソーカービングの世界●愛と責任・・・9
●わがまち木造自慢 南アルプス白旗史郎写真館(静岡県)・・・61
●若手林業家が描く林業像 山口県 倉増建太郎・・・62
 好きな機械で楽しい林業
●BOOK・・・64
●読者お悩み相談・・・72
 友人から「自然破壊や」と言われ、ショックです
●ひろば・・・74
●表紙の人 勝瀬真理子さん かみかつ里山倶楽部(徳島県)・・・80

この本を購入する