HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「林業新知識」 > 「林業新知識 2010年11月号」

出版物

林業新知識 2010年11月号

雑誌月刊 「林業新知識」

林業新知識 2010年11月号

シイタケは原木が命 味でつかんだ固定客/高橋清次さん(埼玉県長瀞町)

著者 全国林業改良普及協会
定価 3,560(年間購読料/送料込み)円
ISBN ---
体裁 B5判 24頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価230円(本体220円送料68円)
年間購読料定価3,560円(本体3,391円送料込み) 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

技芸の風

「シイタケは原木が命 味でつかんだ固定客」…1
高橋清次さん(埼玉県)

照りつける太陽を樹冠が遮り、コナラやクヌギの萌芽林には、柔らかくなった光が差し込んでいる。林床には、ほだ木が3000本ほど整然と「鎧(よろい)伏せ」に低く組んであり、「このくらいの明るさが、ほだ場にはちょうどいいですね。ただ、乾燥には注意しないといけないけど」と語る高橋清次さんの言葉は、穏やかな中に、半世紀近いシイタケ栽培の経験からくる自信がのぞく・・・・

グループで実践 山の幸栽培

「キヌガサタケ」…6
さくら市キヌガサタケ研究会(栃木県)

山のよろず講座

「木材市場の利用術1 あなたも出荷できます」…8
平野均さん(静岡県)

皆さんの山から伐り出された木材が、まず最初に向かう場所。多くの場合、そこは木材市場です。山から製材所や木材会社へ直接販売される例もありますが、全国的に見れば木材市場(原木市場、素材市場)を経て買い手へと渡っていくのが一般的です・・・・

魅力再発見の樹木図鑑

「ヌルデ」…10
文・川尻秀樹

道具入門 現場の技

「昇柱器を使った木登り法」…12
冨成幸人さん(岐阜県)

安全帯と昇柱器を使って駆け上がるように木に登る冨成幸人さん。
昇柱器とは足に装着して鋭いツメを幹に突き立てながら登る道具です。
2本のツメで登るのはかなり怖そうですね。
でもハシゴでは届かない高所まで登れたり、太い木でも簡単に裏に回れ、意のままに移動できます。
そんな昇柱器を使った木登り法を冨成さんに伺いました・・・・

こちら林業普及指導員です

鳥取県・青森県…15

お悩み相談室

「林家の存在が忘れられている?」…17

山を継ぐ

勤めを辞め、家族一体で歩む

林幸雄さん一家(茨城県)

2009年。宮崎県で行われた「原木しいたけ生産者大会」での生しいたけ部門で、誉れある林野庁長官賞を受賞したのは、茨城県鉾田市の林幸雄さん。林さんは自宅で「林しいたけ農園」を経営するが、そこは鉾田市でも旧大洋村の一角である。風光明媚かつ温暖な土地柄で、以前より首都圏の別荘地として知られた場所だ・・・

効果を上げる獣害防除

「1本ずつ苗木を守る 設置方法3 堅いネット状の資材」…20

今回はサプリガードとミキガードの設置方法です。双方とも樹脂素材でできた堅いネット状で、完成形が筒状の単木防除です。通気性が確保され、形が整えやすいことが特徴です。今回の両資材は、本体底面積が比較的広く、素材が堅いため、地際が開きやすいです。これに対応するためには、植栽時にあらかじめ地面を平らに整地しておくことが重要です・・・・

読者コーナー
木材市況
全林協からのお知らせ

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

この本を購入する