HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「現代林業」 > 「現代林業 2011年2月号」

出版物

現代林業 2011年2月号

雑誌月刊 「現代林業」

現代林業 2011年2月号

【特集】実践者に学ぶ 地域経営の手法モデル

著者 全国林業改良普及協会
定価 5,700(年間購読料/送料込み)円
ISBN ---
体裁 A5判 80頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。
バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

★デザイン一新、みなさまのご要望にお応えしまして、読みやすくなりました。

定価400円(本体381円送料76円)
年間購読料定価5,700円(本体5,429円送料込み)

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

【特集】実践者に学ぶ 地域経営の手法モデル

特集1 自伐林家の実践モデルが地域経営をリードする 編集部
特集2 さまざまな経営モデルの実践例
    事例1 商品を作る間伐モデル
          上尾欽吾氏(三重県指導林家)
    事例2 地域にあった作業道―林家主導の普及モデル
                 小林 温氏(兵庫県指導林家)
        事例3 小型機械・作業道づくりの技術開発モデル
          奈良林業研究グループ連絡協議会(奈良県)
    事例4 地域内連携型の住宅販売モデル
          齋藤 正氏((有)高見林業代表取締役(栃木県))
特集3 地域レベル経営の先導役実践例
    事例1 信頼の経営委託モデル
          安田 孝氏((有)安田林業代表取締役(栃木県))
    事例2 山主還元の施業受託モデル
          辻端武彦(ネイチャー6代表(福井県))
特集4 合意形成の担い手の役割を担う先導役実践例
        小規模林分を集約化―信頼の合意形成モデル
                    菊池地区林業研究グループ(熊本県)

今回の特集では、その地域レベルの経営のプレイヤーの代表として、地域に住み、林業に関わってきた山主さん、自伐林家にスポットを当てていきたいと思います。ズバリ、これからの地域経営の担い手は山主であると。山主あってこその地域レベルの経営であると編集部では提案したいのです・・・・

◆フォト・レポート・・・・1

地域や林業人と関わりのある森のようちえんいろいろ
第6回森のようちえん全国交流フォーラム(山梨県北杜市)

木材トレンドを読み解く◆赤堀楠雄・・・30

「住宅のプロダクト化」と木材<上>
「小さな家」でユーザーのニーズに応える

林業生産技術ゼミナール 第26回◆酒井秀夫・・・32

林業生産技術向上のための人材育成

林業のいろいろな研修会が各地で開催されています。研修の参加形態には大きく2つあります。自分で参加費を払って自主的に参加する場合と、派遣されて受講する場合です。
 前者は、自ら時間と費用をかけて参加し、参加費の元をとろうとしていますので、受講は積極的です。受講者にとって何かひとつでも明日のヒントが得られ、受講内容がその人に活かされれば、研修の主催者側もやりがいがあったというものです・・・・ 

いざ実践!森林境界明確化の戦略と戦術◆竹島喜芳・・・36

森林境界明確化の大戦略

お役に立ちます!最新研究紹介◆斉藤正一・・・44

クマハギの被害軽減方法(2)―森林施業の活用

 クマハギ被害は,山側地際から剥皮されることが多い。一方,被害林内で被害をうけにくい立木は山側地際に林内の枯枝や倒木,岩などの障害物がある場合が多いことから,枝打ちや保育間伐という保育作業で発生する枝や幹を山側に集積することで,クマハギを物理的に軽減する方法を提案した・・・

林研グループが応援します!◆栃木県/足利市林業振興会・・・50

集約化モデル団地を核に、間伐を普及

普及員実践日誌◆広島県 林業普及指導員 黒田幸喜・・・52

民間林業事業体と森林組合との連携
~「山を見切る技術」検討会から~

提案型集約化施業 成功をつかむ実践術 第14回◆坪野克彦・・・・64

現場技術者の貢献力

これまでも繰り返し述べてきましたが、提案型集約化施業はプランナー一人で行えるものではありません。森林に関わる人達が、それぞれの立場で取り組むことで、よりよい森林管理が行われるようになります。プランナーはもとより、事業責任者や同僚などによる取組については様々なところで言及がなされています・・・・

法律相談◆北尾哲郎・・・72

 超長伐期の森林にしていきたいのですが、そのような委託契約は可能でしょうか。

●日本林業アーカイブス 森林鉄道の記憶―木曽・王滝森林鉄道編―

馬車と鉄路・・・9

●わがまち木造自慢 

指宿市丹波小学校(鹿児島県指宿市)・・・57

●新・地域リーダー列伝 岩手県・・・58

地域の林業を活性化させたい
森林の適正管理と地域に信頼される組織づくり
高橋幸男

●インフォメーション・・・68
●読者のお悩み相談/上尾欽吾・・・70

先代から継いできた財を納得いく価格で売りたいのですが。

●表紙の人 木下美穂さん (株)伊万里木材市場大分事業所(大分県)・・80

表紙●岩渕光則 フォト●中桐秀晴

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『現代林業』2月号の本文中に以下の誤りがありました。
訂正いたしますとともに、お詫び申し上げます。

■正誤表

p.10 
 誤:安田 孝((有)安田林業代表取締役(栃木県))
 正:安田 孝((有)安田林業代表取締役(広島県))

p.13 
 誤:安田 孝((有)安田林業代表取締役(栃木県))
 正:安田 孝((有)安田林業代表取締役(広島県))
 

この本を購入する