HOME > 出版物 > 林業改良普及双書 > 「林業改良普及双書 NO.177 協議会・センター方式による所有者取りまとめ―森林経営計画作成に向けて」

出版物

林業改良普及双書 NO.177  協議会・センター方式による所有者取りまとめ―森林経営計画作成に向けて

林業改良普及双書

林業改良普及双書 NO.177 協議会・センター方式による所有者取りまとめ―森林経営計画作成に向けて

地域ぐるみで「取りまとめ」、集約化がグンと進む

著者 全国林業改良普及協会 編
定価 1,188円 (本体1,100円)
ISBN ISBN978-4-88138-302-5
体裁 新書判 184頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

*FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。  

  個人や一事業体単独で所有者の合意取りまとめを行うのは、大変困難です。

 いま、協議会・センターなどの連携組織が地域に生まれ、取りまとめ、集約化、さらには森林経営計画作成までを地域ぐるみで行う例が増えています。

 合意形成、学習会・説明会等の開催、境界確認、公図や森林簿等情報活用方法、森林施業技術研修から森林経営計画作成までの実践手法が本書に。 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

著者プロフィール

全国林業改良普及協会 編

●濱坂 晃
北海道上川総合振興局 南部森林室富良野事務所主査
●高橋伸幸
群馬県森林組合連合会指導課長
●福田 均
富山県西部森林組合業務部企画課
●髙野 毅
長野県林業普及指導員
●深見隆之助
愛知県豊田市産業部森林課主任主査
●工藤剛生
徳島県南部総合県民局次世代林業プロジェクト担当
●坂本康宏
愛媛県南予地方局産業経済部八幡浜支局森林林業課森づくりグループ担当係長
●後藤國利
林業家、前・大分県臼杵市長

主要目次

●北海道中富良野町
協議会活動と連携した施業集約化の取り組み〈濱坂 晃〉
 
●群馬県みなかみ町
町主導の森林整備隊による森林所有者とりまとめ〈高橋 伸幸〉
 
●富山県南砺市ほか5市
超零細所有林を集約 地域と協働で進める「地域森林振興会」〈福田 均〉
 
●長野県坂城町
地区協議会方式による森林所有者の取りまとめ〈髙野 毅〉
 
●愛知県豊田市
大字単位の「地域森づくり会議」方式
 愛知県豊田市の団地化推進プロジェクト 〈深見 隆之助〉
 
●徳島県那賀町
森林管理受託センターによる森林所有者取りまとめ
 ―公的信頼担保方式・徳島県那賀町の事例―〈工藤 剛生〉
 
●愛媛県西予市
団地化の下準備「森林登録」で、森林経営計画に弾み〈坂本 康宏〉
 
●大分県臼杵市
合意形成は所有者団体、管理・実行は出資会社が担う
 市のバックアップによる集落経営体制づくり 大分県臼杵市の事例報告〈後藤 國利〉

 

関連おすすめ書籍

この本を購入する