HOME > 出版物 > [パンフレット類] 制度紹介・事業説明用 > 「市町村森林整備計画制度のしおり(平成29年版)」

出版物

市町村森林整備計画制度のしおり(平成29年版)

パンフレット類制度紹介・事業説明用

市町村森林整備計画制度のしおり(平成29年版)

市町村森林整備計画制度のあらましを紹介したパンフレットです。

著者 ---
定価 140円 (本体130円)
ISBN ---
体裁 A4判 カラー 8頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

 
*FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。
         

市町村森林整備計画制度のあらましを紹介したパンフレットです。まちの森林のマスタープランを描く計画のあらましや森林のゾーニング、路網整備計画、計画策定のスケジュールなど、制度の説明に欠かせない重要ポイントをわかりやすくまとめています。

平成28年の森林法の改正により創設された「林地台帳制度」や「伐採後の造林の報告制度」を反映した新制度対応版となっています。

また、この度の「要間伐森林制度」の改正点や、「森林経営計画制度」「伐採及び伐採後の造林の届出制度」「森林の土地所有者届出制度」についても詳しく紹介しています。

制度の説明・PRにぜひご利用下さい。


発行:2017(平成29)年10月

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

  ■あなたのまちの「マスタープラン」市町村森林整備計画  
  まちの森林づくり構想/森林施業の方法/森林のゾーニング/路網計画

 ■まず、知っておきたい森林計画制度のこと
  森林計画制度とは
  森林整備計画制度のしくみ
  全国森林計画/地域森林計画/市町村森林整備計画/森林経営計画
 
 ■市町村森林整備計画制度のあらまし
  制度のあらましを紹介
 
 ■市町村が主体的に森林のゾーニングを行います。
  公益的機能別施業森林と設定される場所/推進すべき施業をゾーニング別
  に紹介

 ■市町村内の路網整備の計画を明らかにします。
 
 ■計画ができるまでの流れ
  計画づくりの進め方

 ■林地台帳制度
  市町村が林地台帳をつくり公表します。

 ■プラン実効のために
  森林経営計画制度/ 要間伐森林制度/改正された制度のしくみ

 ■ご存じですか?森林の伐採には届出が必要です。
  伐採及び伐採後の造林の届出制度
  提出や報告が必要なわけは?/提出の内容は?どんな森林が対象?/
  だれが提出を行うの?/提出の時期は?/提出先は?/どんな時でも
  提出は必要?/提出をしない場合は?/伐採及び伐採後の造林の
  計画の変更・遵守命令って?/届出のプロセス/報告のプロセス
 
 ■伐採後の造林の報告制度
    伐採の後造林の状況報告が義務づけられました。
 
 ■森林の土地を取得したときは届出が必要です。
  森林の土地の所有者届出制度
  新しい届出制度ができたわけは?/どんな場合に届出が必要?/届出の時
  期は?/届出先は?/届け出る内容は?/届出をしない場合は?
 [森林の土地の所有者届出書の様式]

 

この本を購入する