HOME > 普及支援 > 広報コンクール > 新たな森林(もり)づくりコンクール2021 開催・募集のお知らせ

普及支援

2021年07月20日広報コンクール新たな森林(もり)づくりコンクール2021 開催・募集のお知らせ

 一般社団法人 全国林業改良普及協会(以下、全林協)では、革新的造林モデル普及業務(林野庁委託事業)において「新たな森林(もり)づくりコンクール」を開催いたします。
 本コンクールでは応募作品から部門ごとに、最優秀賞1点(林野庁長官賞)、優秀賞2点を選出し、表彰いたします。詳しくは募集要領をご覧ください。

 多くのご応募をお待ちしております。
 
 
 
 
・「新たな森林(もり)づくりコンクール2021」 募集要領(Word)
 

■趣旨

 地球温暖化の防止、国土の保全、木材の供給などの森林が有する多面的機能を将来に渡って発揮させていくためには、森林づくりのための造林や間伐等を確実に行うことが重要です。しかしながら、現場では、森林整備の効率的な実施や労働環境の改善などの方策の導入が十分でなく、コストの削減や担い手の確保が難しい状況があります。
 「新たな森林づくりコンクール」は、現場での先導的な技術や経営の取組事例を幅広く募り、優れた事例を表彰することで、その普及を図ることを目的とします。これにより、地球温暖化防止のような世界規模での課題解決に貢献するとともに、日本の安心・安全をより確かなものとするために実施するものです。

 


■主催

一般社団法人 全国林業改良普及協会(林野庁委託)

 


■募集内容

以下の2部門について募集します。
なお、以下の「造林」には間伐等の保育作業に関する取組も含みます。
 
①技術部門
・開発の取組
造林を促進させる技術の開発・工夫の取組
 
・導入・普及の取組
新たな技術・工夫を先駆的あるいは大規模に導入すること等により他への普及につながる取組
 
②経営部門
・新規性のある優れた経営の取組
生産性の向上や労働条件の改善などに資する取組
 
・異分野連携の取組
林業以外の分野と連携して造林を進める「業」としての優れた取組。ボランティア活動や企業のCSR活動は対象としません。
なお、「業」であればその形態を問いません。
 
 

■賞の構成

 

部門ごとに ・林野庁長官賞1点 
      
      ・全国林業改良普及協会会長賞2点程度
 
 

■募集期間

令和3年7月26日() ~ 令和3年10月29日()まで(必着)



■審査委員(50音順敬称略)

・委員

有馬純隆 九州国有林林業生産協会会長
     三好産業株式会社代表取締役

重永英年 国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所
     植物生態研究領域 領域長

嶋沢和幸 鳥取県森林組合連合会代表理事会長
     鳥取県東部森林組合代表理事組合長

中川雅也 ()中川

楢崎達也 フォレストメディアワークス(株)CEO 

・オブザーバー

林野庁森林整備部整備課

 


■応募方法

 所定の様式に必要事項をご記入の上、資料を添えてメール又は郵送により下記の応募先にご応募ください。


「新たな森林(もり)づくりコンクール」 募集様式
1.技術部門
・開発の取組(Word)
・導入・普及の取組(Word)

2.経営部門
 ・新規性のある優れた経営の取組(Word)
・異分野連携の取組(Word) 


送り先
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル
全国林業改良普及協会「新たな森林づくりコンクール2021」係
電話;03-3584-6639 FAX;03-3583-8465  mail;okamoto@ringyou.or.jp 担当 岩渕・岡本
フェイスブック https://www.facebook.com/aratanamorizukuri/
 

 

 

 

普及支援 TOPに戻る