HOME > 出版物 > [単行本] 技術を伝える本 > 「いざ実践! 森林境界明確化 問題のとらえ方と解決の仕方」

出版物

いざ実践! 森林境界明確化 問題のとらえ方と解決の仕方

単行本技術を伝える本

いざ実践! 森林境界明確化 問題のとらえ方と解決の仕方

成功への手順と技がここに
スムーズな境界確認事業には、理由がある。担当者の悩み解決。
人材、ツール、準備、立会、測量、情報管理のノウハウまで。

著者 竹島喜芳 著
定価 2,376円 (本体2,200円)
ISBN ISBN978-4-88138-272-1
体裁 A5判 176頁 ハードカバー

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

*FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。  
本書は、森林境界明確化の「全体像」をとらえ、読者がいま関わっている事例がどんな位置づけにあるのか、その解決方法にはどんなものか、戦略や戦術、ハウツーを提供しています。机上論ではなく、実践的な解決に向けて「発想を柔軟に」するための「人や問題との対峙の仕方」に具体的に、著者の試行錯誤や事例を引きながら解説しています。
キーパーソンや人材確保、境界確認活動に必須のツール、準備の方法、立会、測量から情報管理のノウハウまで、担当者に役立つ実践ノウハウが満載です。さらに、森林境界明確化の先にある持続的な森林経営を目指す考え方、森林情報管理までを取り上げています。

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

著者プロフィール

竹島喜芳 著

竹島喜芳(たけじま きよし)
岐阜県立森林文化アカデミー准教授を経て現在、中部大学中部高等学術研究所国際GISセンター准教授。間伐遅れの原因の一つが、森林所有者が所有山林の位置を知らないことにあることに着眼し、森林境界明確化のビジネスモデル構築に向け、岐阜県のさまざまな地域で森林境界明確化を実践。主な著書に『林業GPS 徹底活用術』『続・林業GPS 徹底活用術 応用編』(共著・共に全国林業改良普及協会)、『森林リモートセンシング』(加藤正人編 日本林業調査会)がある。

主要目次

1章 この本の目線
    「林業業界に降り立った宇宙人」
    私の「戦略と戦術」 のクライアント
    「戦略と戦術」、水面下に脈づく原則
 
2章 森林境界明確化、動き出す前に攻め方を考える
    事例が参考にならない理由)
    森林境界明確化の大戦略
        自分で作戦
        案内人作戦
        大名行列作戦
        地籍図作戦
        記録を捜せ、デスクトップ境界作戦A
        セピア色の、デスクトップ境界作戦B
        ワラにもすがる、デスクトップ境界作戦C
    一番重要なこと
 
3章 攻め方を決めたら、事業の全貌を見渡す
   森林境界明確化の中戦略
    森林境界明確化、犯しがちな誤り
    いちばん“たいせつ”なもの
 
4章 事業遂行のファーストステップ 事前準備「人材確保」その1
    研修には2種類の研修がある
    小戦略の舞台裏
    地域のリーダー確保
    とっくりと酒の法則
 
5章 事業遂行のファーストステップ 事前準備「人材確保」その2
    地域のリーダーとの間合い
    人材確保の戦術
        ○目線:
        ○説得:
        ○残心:
    地域のリーダー確保で思うこと
    宇宙に帰る
 
6章 事業遂行のファーストステップ 事前準備「人材確保」以降
    これまでの振り返り
    小戦略 事前準備 地域のリーダー確保以降
        住民との問題意識共有
        行政支援確保
        問題点のリストアップ※
        見切り※
        資料の入手※
        対象者の洗い出し※
        選別※
        段取り決め※
    机上の重要性
    震災と林業
    コラム 対象者の洗い出しと見切り
 
7章 戦略を組み立てるツール
    ツールやテクニックの体系化との出会い
    お役立ち戦術
        その1 TTD
        その2 発展系TTD
        その3 レーダーチャート
        その4 フローチャート(幹を作る:大局を把握する)
        その5 ガントチャート
        その6 フローチャート その2(枝葉づくり:周到に準備する)
        その7 計画を必ず実現するための秘策
    幽体離脱のススメ
 
8章 事業遂行のセカンドステップ 立会 その1
    戦略体系化前夜
        その1 スキー場境界の復元
        その2 美並町下田地区
        その3 萩原町花池地区
    小戦略「立会」の前提思想
    「立会」には2つの異なるアプローチがある
        モダンアプローチ
    マネジャーとプレイヤー
    宇宙から思うこと
        林業再生に必要な技術者
 
9章 事業遂行のセカンドステップ 立会 その2
    前の章の話
    「立会」、モダンアプローチ以降
        クラシカルアプローチ
        モダンアプローチ・クラシカルアプローチ加速化のポイント
        杭打ち
    お役立ち情報
        過去の空中写真の値段
        過去の空中写真から判るもの
        ナンバリング
        フラッギングテープ
        森林計画図をGoogle Earthで表示する方法
    足で情報収集する効用
 
10章 事業遂行のサードステップ 測量
    測量への関心
    測量のポイント
        ①人の動きの効率化と測量スピード
            〈「出戻り」をしない〉
            〈作戦を考える〉
            〈山では山でしかできないことをする〉
        ②データの再現性
    小戦略「測量」の三種の神器
        予想される問題の予知と対処
              ・デジタルコンパスの問題
              ・将来にわたった境界再現時の問題
        測量お役立ち知識
              ・境界は面情報ではなく点で管理をする
              ・再現性のあるデータをコンパス測量とハンディGPSで作成する
              ・磁北偏角
              ・黄色の蛍光色ヘルメット
    マイ・ミニ・ガンダム
    “あること その1”「己を知る」
    “あること その2”「温故知新」
 
11章 事業遂行のファイナルステップ 情報管理
    ある情報管理の実態
    情報管理が一番重要
    情報管理の手段
        受益者が地域のリーダー・林研グループとした場合(タイプB・C)
        受益者が林業会社・森林組合とした場合(タイプB・E)
        本当は、行政が森林境界明確化の受益者だという場合(タイプF)
    人の輪を広げ周知をあつめて物事を解決するには…
 
12章 森林境界明確化加速化のポイント
    加速化のポイント1 行政主体の森林境界明確化モデル事業
        ・モデル事業の原理と原則
    加速化ポイント2 森林境界明確化のビジネスモデル
        ・森林文化アカデミーでのカタチ
        ・妄想エブリデイ
    ビジネスモデルの真ん中にあるもの
    この本の終わりにあたって
                                           
■関連図書
全国林業改良普及協会編
定価:本体2,000円+税 
ISBN ISBN978-4-88138-250-9 
B5判カラー  ソフトカバー 
 
全国林業改良普及協会編
定価:本体2,000円+税 
ISBN978-4-88138-226-4 
B5判カラー  ソフトカバー 
 
森と暮らすNo.1 
全国林業改良普及協会編
定価:本体1,800円+税 
ISBN978-4-88138-202-8 
A5判 ソフトカバー  
 
林業改良普及双書No.162 
志賀和人 編著 
定価 :本体1,100円+税 
ISBN978-4-88138-215-8 
新書判 216頁 
 
林業改良普及双書No.156 
松村直人 編著 
定価 :本体1,100円+税 
ISBN978-4-88138-177-9 
新書判

関連おすすめ書籍

この本を購入する