HOME > 出版物 > [単行本] 技術を伝える本 > 「豊かな林業経営 実践技術ガイド」

出版物

豊かな林業経営 実践技術ガイド

単行本技術を伝える本

豊かな林業経営 実践技術ガイド

本書は、豊かな経営の土台となる林業技術の全般を技術をまとめたものです。林業技術の基本を、ひととおり、平易に解説した1冊として、ぜひご利用下さい。

著者 全林協編
定価 3,456円 (本体3,200円)
ISBN ISBN978-4-88138-171-7
体裁 A4判 128頁 1色刷

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

*FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。

   本書は、豊かな経営の土台となる林業技術の全般を技術をまとめたものです。
 林業技術の基本を、ひととおり、平易に解説した1冊として、ぜひご利用下さい。

本書の主な特色
●林業経営や施業技術を学ぼうとする林家向けの内容です。
●施業技術の基本を、ひととおり、平易に解説。
●いろいろな間伐施業方法を紹介。
●チェーンソー、手工具等の取扱いも紹介。
●山の作業での基本動作、安全管理に配慮しました。
●理論より実践を重視した本です。
●全頁イラストで分かりやすく

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

第1章 林業の仕事-森林管理

林業-森林をつくる仕事
 森林の力を引き出し、森林をつくる/木材生産のための森林の維持管理-スギやヒノ
キなどの人工林の森林管理/くらしのための森林の維持管理-薪や炭などを得る里山・
雑木林の管理
機能に応じた森林管理目標の3区分
 健全な森林をはぐくむために/それぞれの望ましい森林の姿
人工林と天然林
 人工林と天然林の姿、見分け方/人工林施業/天然林施業
人工林の管理技術①-地ごしらえと植裁
地ごしらえ/植栽
人工林の管理技術②-初期保育
 下刈り/つる切り/除伐/雪起こし/(ボックス)雪起こしの方法
人工林の管理技術③-枝打ち
 目的/枝打ちの作業季節/枝の切断位置と切断のしかた
人工林の管理技術④-間伐
 間伐の目的と意義/間伐の種類と方法/間伐の強度と頻度
人工林の管理技術⑤-立木の成長と収穫時期
立木の成長と収穫時期
人工林の管理技術⑥-伐採の方法
 皆伐と非皆伐
天然林の概念と管理―天然林施業のタイプ
 天然林施業の特長/天然下種更新/萌芽更新施業
代表的な日本の林業樹種①―針葉樹
代表的な日本の林業樹種②―広葉樹

第2章 森林作業の基本

測量・測樹―森林調査のねらい
 森林の姿を知る/地図の見方/山の面積の調べ方/調査の歩き方/林分密度の調
べ方/樹齢・林齢の調査/直径および樹高の調査
森林路網―林地へのアクセス(道の役割)
道の種類と働き/林内路網の計画・配置
伐木造材①-伐倒作業の基本技術
 チェーンソーによる伐倒/造材作業の基本技術
伐木造材②-道具を使いこなすコツ―チェーンソー
 特徴と用途/使い方のコツ/切り口を中心に木が落ちる場合/かかり木の処理/ソー
チェーンの目立て/チェーンソーのその他手入れ/(ボックス)参考にしたいプロの仕事
/注意事項/伐採作業の安全チェック
伐出した丸太の測定
 丸太の種類と寸法の区分/丸太の単位寸法
下刈り―道具を使いこなすコツ―刈払機
 用途と特徴/使い方/手入れ/下刈り作業の安全チェック
いろいろな手道具―安全な使い方と手入れ/クワ(鍬)/カマ/オノ・ナタ/トビ/伐倒作
業のいろいろな道具/ノコギリ
刃物の研ぎ方-ナタ
刃物の研ぎ方-カマ
林業機械―素材生産の各種システムの特徴と仕組み
 集材作業の基本技術-架線集材、車両集材/高性能林業機械による作業システム
林業機械-高性能林業機械による作業
 森林作業の流れを変える存在/ハーベスタ/プロセッサ/タワーヤーダ/スキッダ/
フォワーダ
林業機械―事故のない作業のために
 集材機作業時の安全チェック/プロセッサ作業時の安全チェック
野生動物と農林業被害①―動物とその被害
 シカ/カモシカ/ニホンザル/クマ
野生動物と農林業被害②―防除法の工夫いろいろ
 先人の知恵から学ぶ/すみ分ける-シシ垣の現代版/忌避剤で動物を遠ざける/ツリ
ーシェルターなどで単木ごとに保護/追い払う-見張り番小屋の現代版/新しい防除技

第3章 間伐のいろいろ

なぜ間伐か―その意味するもの
 間伐問題とは、なに/緊急的資源造成の歴史/間伐を前提とした森づくり/今できることは
密度管理理論①-江戸時代から見られる間伐
 各地にあった地域性豊かな間伐/吉野林業/天竜林業/飫肥林業
密度管理理論②-密度と葉量、成長と光条件
 密度と全葉量の関係/成長を最も左右するのが光/樹型クラス分けと光環境
密度管理理論③-密度と収穫量
 密度による収穫量の差はない/間伐の強弱にかかわらず収穫量はほぼ一定/年輪幅に大きく
影響する
各種間伐方法―主な間伐方法と光環境の変化
 下層間伐/上層間伐/優勢木間伐/(ボックス)強度の間伐-鋸谷式間伐

第4章 あなたを守る知識

山仕事の環境
 傾斜地での作業/天候に左右される
野外の危険な生物
 危険な動植物
服装の基本
 足元/上衣・手袋/頭部・顔の保護/便利なもの
動作の基本 ― 姿勢と歩行
 重いものをもつ姿勢/林内の歩き方
ハチに注意
 刺されないために/刺されたら
振動障害-チェーンソー
振動障害-刈払機
熱中症と熱疲労
 熱中症 ― 日射病と熱射病/熱疲労/作業は万全な体調で
準備運動とストレッチ
救急処置 ― 止血法

第5章知っておきたい知識

木材流通の知識(丸太の流通ルート/木材市場/丸太の売り買い/山での造材がポイント、そ
の他)
各種研修制度
林業技術者等の養成研修/林業関係の技能研修/救急・救命講習会
補助事業・補助金とは
補助事業・補助金のしくみ/補助金を活用するには/作業、手続きを自分で行う場合/森林組
合などに委託する場合
林業参画関連の融資
林業就業促進資金/林業・木材産業改善資金/農林漁業金融公庫資金
情報収集法―相談援助の求め方
都道府県林業普及指導員/市町村林務担当者/林業研究グループ/地域の篤林家/素材生
産業者/ネット情報
森林に関する法的規制
森林法/森林・林業基本法/森林組合法/自然環境保全法などによる規制
基礎用語集
単位換算表
森林・林業に関する情報源

関連おすすめ書籍

この本を購入する