HOME > 出版物 > [単行本] 森と親しむ本・森の魅力を伝える本 > 「ツリークライミング 樹上の世界へようこそ」

出版物

ツリークライミング 樹上の世界へようこそ

単行本森と親しむ本・森の魅力を伝える本

ツリークライミング 樹上の世界へようこそ

世界観が変わる体験です。森の新しい遊び。ツリークライミングの世界へ。

著者 ジョン・ギャスライト
定価 1,954円 (本体1,810円)
ISBN ISBN4-88138-131-8
体裁 A5判 264頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

*FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。

あなたもツリークライミングしませんか!
ツリークライミングの魅力、おもしろさを紹介した本が登場します。「こんな体験初めて」と大人も子どもも夢中になれる森のあそびは、人も森も元気にしてく れます。チャレンジする心と少しの体力さえあれば、年齢、障害に関わらず体験できるのがツリークライミング。いままでにない森を楽しむプログラムとして も、森林関係者、野外活動関係者に注目されています。さあ、あなたもツリークライミングしませんか。

※本書記載の情報訂正
本書256頁ツリークライミング情報コーナーで紹介しているツリークライミング道具の購入先が、変更になりました。新しい連絡先(オフィシャルショップ)は、下記のURLから。
http://www.tcw.co.jp/(ジョン ギャスライトの「ツリークライミングワールド」)

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

著者プロフィール

ジョン・ギャスライト

ジョン ギャスライト(John Gathright)
1962年アメリカ・オレゴン州生まれ、カナダ・ブリティッシュコロンビア州育ち。NPO法人ツリークライミングジャパン理事長。所有資格は、ワールドツリークライマー。
カナダ西海岸のバンクーバー島の豊かな自然の中で幼年時代を過ごす。1980年から3年間、サマーキャンプリーダーとしてカヌー、ハイキングなどのインストラクターとして活躍する。その時、熊の生態研究の助手としてツリークライミングと出会う。幼い頃、海岸で拾った下駄がきっかけで1984年初来日。南山大学日本語別科を経て93年同大学経営学部経営学科卒業。現在は名古屋大学大学院生命農学研究科博士課程在学中。
1997年愛知県郊外の森に味噌ダルの廃材を利用しツリーハウスを建て現在は木の上が住まい。このほか木を育てながら空間をデザイン していく「木笑園造林プロジェクト」が2000年度グッドデザイン賞を受賞。  日本にレクリエーショナル・ツリークライミングを紹介した第一人者でもあるが、中でもフィジカルチャレンジャーとツリークライミングを組み合わせた「ツリーハブ」を世界に紹介し、その活動はスミソニアンマガジンにも紹介されている。また世界のツリークライマーと手を組み巨木のリサーチをしたり、そのネットワークづくりもしている。国際アーボリスト協会(ISA)メンバー。この他、テレビラジオCM出演、海外・国内での講演会も好評を得ている。

主要目次

第一章 ツリークライミングで木と友だちになろう!

ツリークライミングの世界へようこそ
あるツリークライミング・イベント
ツリークライミングはいつ始まったの
殻を割って出よう
樹上でしか味わえない季節感
ツリークライミングとは
誰でもできるもの
スポーツとは違う、木と友だちに
イラストで見る ツリークライミングの方法と道具 
ツリークライミングは、森と木にやさしい
木を傷めないの?
木もひと休み(スリーピングツリー)
フィールドづくり
日本初ツリークライミング学校をつくったきっかけ
六〇〇〇人以上がツリークライミングを体験
イベントや講習会
ツリークライミングを支える人々(1)
木を伐る仕事だから、ツリークライミングを 
藤田和則さん(ログビルダー) 

第二章 樹上の世界

視点が変わると、世界も変わる
視点が変わるおもしろさ
おじいさんが教えてくれたこと
こずえの上で出会った生き物たち
粗大ゴミと泥棒
樹上では、誰も皆おなじ
不登校の子も、いじめられっ子も、みんないっしょ
リストラにあったお父さんだって
写真ストーリー あなたもツリークライマーに

第三章 ツリークライミングで広がるこんな楽しみ

樹上のあそびいろいろ
ツリーボートでツリートップキャンピング
木の上でのスケッチ、音楽、ネイチャーゲーム
森であそぶプログラムいろいろ
冬を楽しむ森のイベント
時には、静かに木を聞く
間伐材でつくった木に登る

第四章 森のヒーロー

森のヒーロー発見
森をつくった人
林業家の涙
夢を応援するヒーローたち
支えるヒーローたち
みんなヒーローだよ
がんばったお父さんと息子も
フィジカルチャレンジャーも
ピアスの女の子も
ツリークライミングを支える人々(2)
共済の組合員サービス事業でツリークライミング 
水野貴史さん(愛知県共済生活協同組合)
ツリークライミングを支える人々(3)
ヒーローと言われるのは嬉しいけど、好きでやってるだけだから 
加藤正徳さん(林業家)
ツリークライミングを支える人々(4)
行政ができるコーディネート役で支援 川添峰夫さん(林野庁)    

第五章 チャレンジャー

八〇メートルの木に登る―彦坂さんの挑戦
木に登りたい
夢を応援してごらん
夢に向けての準備
日本の巨木でまず練習を
上がれる、上がれる!
二〇〇〇年八月三日 チャレンジの日
夢を運んでくれる人
写真ストーリー フィジカルチャレンジャー彦坂さんの挑戦

第六章 木の心、森の心

木と森との出会い、そしてツリークライミングへ
おじいさんから教えてもらったもの
カナダの営林署のアルバイトで、本格的な木登り体験
木の心、森の心を大事に
サイレント・サム
木への感謝の気持ち
サイレント・サムが命を救ってくれた
木と森、そして育ててくれた人への心
「山しかない」から「山があるから」へ
森への心の扉を開けていきたい

第七章 ツリークライミングの魅力と技を伝えて

心の技術を磨く
いろいろな意見に耳を傾ける
森のルール、森のマナー
前向きな気持ちを応援して
地球は大きな貯金箱
森を育てた人に
「地球に貯金しよう」
グローイング
子どもたちとツリークライミング
ツリークライミングを支える人々(6)
ツリーブラザーズがツリークライミングを支える 
川尻秀樹さん(林業技術者・ツリークライマー)

第八章 ツリークライミングの資格システム

ツリークライミングのいろいろな資格
ベーシックツリークライマー
ツリークライマー
アドバンスツリークライマー
ワールドツリークライマー
資格の認定
全国の森に広がるツリークライミング
ファシリテータ
写真ストーリー 樹上の楽しみ

第九章 林業とツリークライミング

いろいろな森に広がるツリークライミング
危険がなく、ファミリーで楽しめる日本の森
原生林はおすすめしていません
公園でも許可されるようになってきた
森林経営にツリークライミングを
日本の森のエコウッドを応援しよう
自分の森でツリークライミング・クラブを始めませんか
ツリークライミングと森づくりをいっしょに楽しめる
林業をやっているツリークライマーを全国中に
ツリークライミング技術が林業にも使える
道具と方法をポケットに入れておけば
森林所有者が収入を得られるように
森の賽銭箱
森の新しい活用アイデアいろいろ
キャンプ場にもツリークライミングの森を
ネットワークで日本中の森をつなぐ
ツリーマンとツリーファミリー

第十章 世界へ広がる夢

世界のツリークライマーたち
アーボリスト技術からツリークライミングが生まれた
実演ショーで仕事ぶりを市民にアピール
創始者ピーター・ジェンキンスさん
木に癒された女性クライマー
犯罪を犯した子どもたちと登るツリークライマー
ツリークライミングでリサーチガイド
世界とつながる日本のツリークライマー
海外の人を日本の森に呼びたい
増えてきた、日本の森へ行きたいという外国人
日本の林業道具に大反響
森林は社会を助けるホスピタルに
日本の森でチャンピオンシップ

ツリークライミング情報コーナー

関連おすすめ書籍

この本を購入する