HOME > 出版物 > [単行本] 森と親しむ本・森の魅力を伝える本 > 「森で学ぶ活動プログラム集2 小学中学年の総合的な学習」

出版物

森で学ぶ活動プログラム集2 小学中学年の総合的な学習

単行本森と親しむ本・森の魅力を伝える本

森で学ぶ活動プログラム集2 小学中学年の総合的な学習

「森」が先生です。森で学ぶ学習プログラムがまるごと一冊。

著者 全林協編
定価 2,160円 (本体2,000円)
ISBN ISBN4-88138-153-9
体裁 A4変形判 136頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

 *FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。

子どもたちの森林・林業教育を支援する活動プログラム集です。
森で体験し、森を調べ、森を考える子どもたちの挑戦を応援します。

「森で学ぶ活動プログラム集」シリーズ好評発売中  
いずれもA4変形判 定価2160円 本体2000円

森で学ぶ活動プログラム集1
小学高
学年の総合的な学習 くわしくは、こちら>

森で学ぶ活動プログラム集2
小学中学年の総合的な学習 
くわしくは、こちら>

森で学ぶ活動プログラム集3
中学校の総合的な学習 くわしくはこちら>

森で学ぶ活動プログラム集4
高校生の課題研究の手引き くわしくはこちら>

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

解説編 森の総合的な学習のすすめ方

□森の総合的な学習のねらいと手法
 学習の方法 進ちょくの確認と支援 子どもたちに 気づきをもたらす質問例
□森林における総合的な学習とは何か
―林業関係者と教育関係者のより良い協働のために
(岩手大学・山本信次助教授)
□森で学ぶ総合的学習をネットワークで支援
 (静岡県環境森林部)
□新島根方式 「木と森の総合学習」 の仕組みづくりの実践事例
 (島根大学教育学部教授・山下晃功さんに聞く)
□総合的な学習に生かす「森のいのちのつながり」
 (山之内義一郎さん/日本ホリスティック教育協会  相談役)
□ワークショップ的学習手法のいろいろ
 ポートフォリオ評価 バズセッション ロールプレイ ウェビング(イメージマップづくり)
□森の安全管理とマナー
 森の活動環境を知る 危険な動植物が存在する
 安全とマナーのチェック事項
□森の危険な生物
 ハチ マムシ ウルシ類ほか

年間計画モデル編 森の総合的な学習モデル

□秘密基地づくり
□「山学校」で学び・遊ぶ
□地域から学習材を求めて-炭を通して学ぶ
□森のオアシスに!「わたしたちの森づくり」
□ブナ林を調べよう-ブナと歩む6年間、中学年の取り組み
□木材のあるわが町-木を育てる人たち
□みんなでなろうよ 環境ものしり博士!
 発見!私たちの森
 みんなが安心して楽しめる森にしよう!

個別プログラム編 森の活動

□森林環境学習プログラム/森林環境学習の背景情報
  葉っぱコレクション 葉っぱ鑑定団 実を集めてみよう 生息場所としての木 
  冬の森の生きもの探し アニマルサインを調べよう 木を感じよう 森を感じよう
□森林管理学習プログラム/森林管理学習の背景情報
  木のアルバムをつくろう 写真で比べてみよう 名前をつけよう
□資源利用学習プログラム/資源利用学習の背景情報
  板はどうやってつくるの? 森の火おこし隊
□地域学習プログラム/地域学習の背景情報
  カイコを飼う 竹たんけん 木のあるところをしらべよう 
  地域の川探検―見て・聞いて・考える
□創作・表現プログラム/創作・表現プログラムの背景情報
  葉っぱでピカソ 葉っぱで器をつくろう 拓本とスパッタリング 
  木のキャラクターづくり 木のカルタづくり 鳥を短歌によもう
  草木染でオリジナルを楽しもう

関連おすすめ書籍

この本を購入する