HOME > 出版物 > [単行本] 森林と林業を知る本 > 「山で働く人の本~見る・読む 林業の仕事」

出版物

山で働く人の本~見る・読む 林業の仕事

単行本森林と林業を知る本

山で働く人の本~見る・読む 林業の仕事

やっと見つけた! 林業の仕事がわかる本

著者 全林協編
定価 1,944円 (本体1,800円)
ISBN ISBN978-4-88138-162-5
体裁 B6判 138頁 ソフトカバー

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

 

*FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。 

森林を守り育てる『林業』は、日本を支える仕事です。
でも、職業としての林業の姿は、なかなか外からは見えにくいもの。
本書は「山で働きたい」「山村にIターンしたい」という人に向けて、林業の概要と特徴、職場の仕組み、山村暮らしの実際、Iターン先駆者の足跡などをまとめ、職業の全体像がつかめる内容となっています。

 

 

現場の空気をまるごと伝えます!
「仕事のやりがいは?」
「給料は?」
「職場の雰囲気は?」
「日々の生活は?」
「自分の将来は?」
「実際、どうなの?」・・・・・。
そんな疑問にお答えできるよう、長年にわたって現場に携わっているいろいろな方々の声を掲載しました。
さらに、Iターンして林業に就いた12人に密着取材。ルポルタージュ形式で、普段の仕事の様子、それぞれの職業観、これまでの苦悩や喜びを、カラー写真とともに克明に記しました。
「山で働く」ことの雰囲気を感じていただける、これまでになかったリアリティ溢れる1冊です。

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

ルポ「林業最前線」

自分の身は自分で守る/切れる刃は仕事の基本/工夫次第で効率は上がる/現場は機をみて敏/プレッシャーは目標にもなる/山を観る山を読む/力仕事だけが林業じゃない/山がくれた出会いに感謝/喋れて一人前/立場が変わって新しい絆/理想を叶える起業への道/山は一日にして成らず/カメラマンの眼

林業ってなんだ?

かけがえのない森林(原島幹典/林業家・岐阜県立森林文化アカデミー助教授)
林業の仕事(まとめ:全国林業改良普及協会)
【コラム】林業の仕事を見つける
作業の安全・危険(岩田茂樹/林業・木材製造業労働災害防止協会)
【コラム】林業の技術を学び、高める

職場の仕組み

森林組合とは(田村辰夫/吾妻森林組合)
林業会社とは(泉忠義/株式会社泉林業)
【コラム】緑の雇用

山村での暮らし

山村での暮らし(青木広行/大分県)
【コラム】消防団

私たちのIターン林業

現場から林業の未来を考えよう(水野雅夫/NPO法人Woodsman Workshop)
私の履歴書(今井保隆/有限会社天竜フォレスター)
【コラム】働く前に確認しよう

関連おすすめ書籍

この本を購入する