HOME > 出版物 > [単行本] 技術を伝える本 > 「林業実践ブック 基本技術と安全衛生」

出版物

林業実践ブック 基本技術と安全衛生

単行本技術を伝える本

林業実践ブック 基本技術と安全衛生

基本から実践、安全衛生まで、森林管理を最前線で担う方のためのテキスト

著者 全国林業改良普及協会 編
定価 5724円 (本体5300円)
ISBN 978-4-88138-130-4
体裁 A4判 160頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

 *FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。

 

林業の基礎知識から林業技術の基礎、林業界の動向、農山村の暮らし、各地の実践者まで、広範囲にわたる情報をやさしく紹介しています。

 

 

 

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

 第1章 林業が目指すもの 森林を守り、育てる

林業の素晴らしさ

自然災害を防ぐ森林

生活環境を豊かにする森林

地球温暖化と森林

森林を巡る環境問題

森林の減少

第2章 林業とはなにか

林業の仕事とは

林業の歴史

人工林をつくる仕事

林業にかかわる人・組織の地域パノラマ図

データで見る林業の現状

第3章 林業の仕事-森林管理

林業-森林をつくる仕事

多様で健全な森林を計画的に整備-森林計画制度

人工林と天然林

人工林の管理技術 … 地ごしらえと植栽、初期保育、枝打ち、間伐、立木の成長と収穫時期、伐採の方法

天然林の概念と管理-天然林施業のタイプ

代表的な日本の林業樹種 … 針葉樹、広葉樹

4章 森林作業の基本

測量・測樹-森林調査のねらい

森林路網-林地へのアクセス(道の役割)

伐木造材 … 伐倒作業の基本技術、道具を使いこなすコツ-チェーンソー

伐出した丸太の測定

下刈り-道具を使いこなすコツ-刈払機

いろいろな道具-安全な使い方と手入れ

林業機械

野生動物と農林業被害

第5章 間伐のいろいろ

なぜ間伐か-その意味するもの

密度管理理論 … 江戸時代から見られる間伐、密度と葉量、成長と光条件、密度と収穫量

第6章 あなたを守る知識

山仕事の環境

野外の危険な生物

服装の基本

動作の基本-姿勢と歩行

振動障害 … チェーンソー、刈払機

救急処置 … 止血法、人工呼吸、心臓マッサージ、打撲・骨折など

労働安全衛生関係の法律

第7章 知っておきたい知識

木材流通の知識

各種研修制度

補助事業・補助金とは

森林に関する法的規制

8章 農山村での生活

ほか

 

関連おすすめ書籍

この本を購入する