HOME > 出版物 > [単行本] 森と親しむ本・森の魅力を伝える本 > 「森林療法あらかると」

出版物

森林療法あらかると

単行本森と親しむ本・森の魅力を伝える本

森林療法あらかると

実践から生まれた多彩"レシピ"です。
森林療法の広がり、可能性がここに。

著者 上原 巌 監修
NPO法人 日本森林療法協会 編
定価 2,376円 (本体2,200円)
ISBN ISBN978-4-88138-208-0
体裁 四六判 296頁

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

*FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。 
ホリステック医学、健康、保養、アート、音楽、教育……
 
森林療法の広がり、多様な分野の可能性を紹介する本です。
地域住民のための健康増進としての森林療法やホリステック医学の側面からの森林療法をはじめ、環境教育分野との融合、児童支援施設での試み、人間のスピリチュアリティと森林との結びつき、音楽療法、芸術療法とのコラボレーション等等、まさに百花繚乱の趣を呈する森林療法の魅力を紹介。
本書のタイトル「森林療法あらかると」の由縁でもある。
先に本会で出版された『事例に学ぶ森林療法のすすめ方』『森林療法のてびき 地域でつくる実践マニュアル』と併せてお読みください。

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

著者プロフィール

上原 巌 監修
NPO法人 日本森林療法協会 編

(監修者プロフィール)
上原 巌(うえはら・いわお)
1964年長野市生まれ。岐阜大学大学院博士課程修了。
東京農業大学森林総合科学科准教授。農学博士。
日本カウンセリング学会認定カウンセラー。
NPO法人日本森林療法協会理事長。
趣味は森林で無為に時間を過ごすこと、抽象絵画を描くこと、ビートルズ。
主な著書に、『事例に学ぶ森林療法のすすめ方』『森林療法序説』『森林療法のてびき 地域でつくる実践マニュアル』(全国林業改良普及協会)等。
連絡先等
〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1 東京農業大学 造林学研究室
ホームページ www.geocities.jp/ueharaiwao/

主要目次

口絵  森が持っている 癒しの力……
序 森林療法の概要と現況

 ・森林療法の概要と現況―上原巌

第1章 健康増進、予防医療分野での取り組み

   ・メタボリックシンドロームへの森林療法の応用~北海道中頓別町の試み~―住友和弘・長谷部直幸
   ・ホリスティック医学(全体論的医学)の視点からの森林療法―降矢英成

第2章 スピリチュアリティと森林療法

  ・寒冷降雪地における厳冬期の森林療法の事例~冬の森とスピリチュアリティ~―瀧澤紫織
  ・林の霊性と向き合う~ある日の勉強会にて~―草苅健

第3章 地域での取り組み

  ・信濃町の森林療法とまちづくり―浅原武志・鹿島岐子
  ・森林療法研究会山梨での実践―加々美光男
  ・事業型NPOで「森林セルフケア」を実践―奈須憲一郎
  ・財団法人キープ協会における森林療法の取り組み―五味愛美

第4章 福祉、療育分野での取り組み

 ・福祉領域における森林療法の事例―上原巌
 ・児童自立支援施設における試み―小松強志

第5章 アートと森林療法

 ・森林アートセラピー―西川直子
 ・森と音楽―園田純子

第6章 伝統が引き継がれるドイツの森林療法 

   ・ドイツの保養地を訪ねて―上原巌
 ・ドイツ保養地視察紀行―佐藤栄児

附編
 ・「森林フィールド紹介用紙」で、身近な森林の情報を―佐藤栄児
 ・森林療法に関するQ&A集―NPO法人 日本森林療法協会

執筆者プロフィール

関連おすすめ書籍

この本を購入する