HOME > 出版物 > [単行本] 森林と林業を知る本 > 「森のセミナーシリーズ No.8 森をゆたかにする間伐-歴史、生態から技術、経済まで」

出版物

森のセミナーシリーズ No.8 森をゆたかにする間伐-歴史、生態から技術、経済まで

単行本森林と林業を知る本

森のセミナーシリーズ No.8 森をゆたかにする間伐-歴史、生態から技術、経済まで

さまざまな角度から間伐に関する知識をまとめた間伐を知るための本です。

著者 全林協編
定価 1,080円 (本体1,000円)
ISBN ISBN978-4-88138-082-6
体裁 A4変形判 56頁 2色刷

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

 *FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。

■本書のねらい               
さまざまな角度から間伐に関する知識をまとめた間伐を知るための本です。間伐技術・方法を歴史的にさかのぼってまとめた間伐の歴史。間伐の理解に欠かせない密度や光環境など生態的なまとめ。標準的な間伐から混交林をめざす間伐、環境林の間伐方法などを紹介しました。さらに地域で間伐をすすめるしくみ、間伐材の利用など幅広く間伐に関わる情報を網羅しています。間伐を考えるときに役立つ一冊です。

2006年6月30日 改訂版発行

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

PART1 
みんなで間伐を考えよう 
なぜ、間伐か―その意味するもの
地域で間伐をすすめる工夫
間伐材を使おう
PART2 
間伐の歴史
江戸時代から見られる間伐
間伐の技術史
技術的に特色ある間伐方法
 
PART3 
間伐の生態学
1.もっと光と養分を
2.密度と葉量
3.密度と収穫量
4.成長と光条件
5.主な間伐方法と光環境の変化
6.林床植生が教える光環境
7.間伐で土壌を維持する
8.環境林の間伐
PART4 
間伐の方法
1.人工林の手入れ
2.島崎先生の間伐講座1 間伐の意味
3.島崎先生の間伐講座2 健全な密度の目安は高さの20%
4.島崎先生の間伐講座3 分かりやすい間伐方法―保残木マーク法
5.島崎先生の間伐講座4 混交林のつくり方
6.島崎先生の間伐講座5 列状間伐の考え方、やり方
 
PART5 
大径材志向の新しい間伐方法
広葉樹が混じる大径材の森づくり
手順1 伐る木・残す木の目安
手順2 選木の方法
手順3 間伐木を伐る
手順4 枝打ち
間伐後の森のすがた
巻き枯らし間伐
 
木かげでひととき まなちゃんの学習室
間伐グッズ
 
情報コーナー  
 

関連おすすめ書籍

この本を購入する