HOME > 出版物 > [雑誌] 月刊 「現代林業」 > 「現代林業 目次一覧(2021年1月号~最新号)」

出版物

現代林業 目次一覧(2021年1月号~最新号)

雑誌月刊 「現代林業」

現代林業 目次一覧(2021年1月号~最新号)

★雑誌のご注文は年間購読(最新号から一年間分)のみ、お受けしております。 バックナンバーはお取り扱いしておりませんので、どうかご了承下さい。

著者 ---
定価 ---
ISBN ---
体裁 ---

 

 

 

主要目次

 

 

 

現代林業5月号 目次

特集 鹿児島大学 寺岡行雄氏・加治佐氏に聞く・・・・・・・・・・・・・14

今、ICT林業のために使える技術とは?

 ここ数年、ICT林業に関する情報は急速に目にする機会が増えてきました。また森林経営管理制度の推進や森林環境譲与税の活用などで、ICT林業を積極的に導入しようとする市町村も着実に増えてきています。その一方で、毎年のように新たな新技術情報に振り回されて、現在目指すべき技術がよくわからないという声も耳にします。

そこで2019年9月号特集でICT林業の全体像を整理して頂いた鹿児島大学教授の寺岡行雄氏と、同大学准教授の加治佐剛氏に、最近の林業ICTについてお話を伺いました。

●スマート林業から林業DXへ

●森林を測る技術の進化

●高性能林業機械とICT

●サプライチェーンマネジメント(SCM)

●通信環境、AI

 

◆フォト・レポート ・・・・1

ICT林業のために使える技術いろいろ

林業生産専門技術者養成プログラムテキスト「ICT林業構築・UAV技術活用」より

 

木材トレンドを読み解く◆赤堀楠雄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・36

過熱市況の先の「勝ち組」は?

地域材の優位性を確立したい

 

お役に立ちます! 最新研究紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・38

容器への複数粒直接播種によるスギコンテナ苗育苗試験

埼玉県寄居林業事務所 田波健太 

スギコンテナ苗において、コンテナに1年生苗の植え替えを実施した際に、植替え作業の省力化が課題になっています。この手間を省くことを目的にコンテナ容器へ直接播種し、複数本成立させた後に1本に間引く省力的な育苗法の研究成果について、埼玉県寄居林業事務所の田波健太さんに紹介して頂きます。

 

飛田京子の安全談義◆飛田京子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・42

第5回 罰則未定の有無より大事なこと 安衛則とガイドラインの違い

 

レポート1◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・44

全国初! 町内全域を網羅するLPWA通信網を構築

携帯電話がつながらない林業現場からの救助要請が可能に

田村裕子一

皆さんご承知の通り、森林には携帯電話が通じないエリアが点在しています。万一の事故や急病の際に、その場所から救助要請ができない場合があるというのが、本町に限らず全国の森林に共通する課題です。愛媛県久万高原町では、林業事業体に所属せず、個人で林業に従事する方も多く、同行者がいない場合の事故等で即時救助要請できない場所があることが課題でした。

 

林研グループが応援します!◆鳥取県/佐治漆研究会・・・・・・・・・・・・・54

「天下一品の佐治漆」復活プロジェクト

 

普及員実践日誌◆三重県 木原一憲・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・56 

熊の地域における林福連携の推進

 

レポート2◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60

森林協働施業団地の取組と群馬県フォレスターチームの結成について

中村一美・関東森林管理局技術普及課企画官(民有林連携)

 戦後造成した人工林が本格的な利用期を迎えるなか、我が国の林政は、森林・林業の再生に向け、大転換を進めており、国有林野事業については、民有林への指導やサポートなど我が国の森林・林業の再生に貢献することが求められています。

 

チャレンジする林業現場の課題を追って・・・・・・・・・・・・・・・・・・・68 

93回 表現する林業

後藤 亮

 

ナカシマアヤの“その時現場が動いた!”・・・・・・・・・・・・・・・・・・72

39回 グループとしての自己評価のすすめ方

 

法律・税務・制度相談室・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・76

山林所有者向けに相続や登記の相談会を開催する企画があります。弁護士や司法書士に依頼する際の注意点を教えてください。

鈴木慎太郎

 

●日本林業アーカイブス 技術と暮らしの記憶◆酒井秀夫・・・・・・・・・・・9

17回 堰(落口)

 

●わがまち木造自慢 

西予市図書交流館「まなびあん」 愛媛県西予市・・・・・・・・・・・・・・・・53

 

●読者のお悩み相談・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・74

優秀な新規就業者を確保していくためにどのようなことが必要ですか。

嶋沢和幸

 

●表紙の人 長谷部美優さん、側島優希さん、松下由真さん、林杏実菜さん、田口木乃霞さん

岐阜県立森林文化アカデミー

 

表紙●撮影協力:岐阜県立森林文化アカデミー

 フォト●鹿児島大学 寺岡行雄教授、加治佐剛准教授

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現代林業4月号 目次

特集 髙橋啓・穂の国森林探偵事務所理事長に聞く・・・・・・・・・・・・・14

市町村のための森林経営管理制度の実践

全国の市町村において、森林環境譲与税を活用しつつ、目標を掲げて森林経営管理制度に取り組んでいると思われます。一方で、実践する中で様々な課題に直面し、悩んでいる市町村担当者も多いのではないでしょうか。

そこで本特集では、これまで市町村等に対して森林情報活用支援や森林活用体制づくりの支援に携わってきたNPO法人穂の国森林探偵事務所理事長の髙橋啓さんに、自らの森林経営管理制度の実務経験を通じて、実情にありがちな課題などへの処方箋について、現場目線でわかりやすく紹介して頂きました。

 ●森林経営管理制度の準備

 ●意向調査の進め方

 ●集積計画から集約化までの進め方

 

◆フォト・レポート ・・・・1

「自然の中の数学」展の開催

│東京農業大学「食と農」の博物館│ 上原 巌

 

木材トレンドを読み解く◆赤堀楠雄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・38

サスティナブル・ラベルに企業が注目

SDGsで若者の意識が変化

木質バイオマス発電等の普及拡大とともに木質燃焼灰利用に対する関心も高まっています。そこで無垢材を専焼ボイラーで燃焼させた時に得られる灰を対象に、積雪地帯で幅広い利用を念頭に融雪資材としての利用可能性を検討した研究成果について、北海道立総合研究機構森林研究本部林産試験場の折橋健さんに紹介して頂きます。

 

お役に立ちます! 最新研究紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40

木質バイオマス燃焼灰の融雪資材としての利用

北海道立総合研究機構森林研究本部林産試験場 折橋 健 

 

 

飛田京子の安全談義◆飛田京子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・44

第4回 相手をよく知り特徴を掴む 間を繋ぐ工夫

 

レポート1◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・46

GISデータの現場での活用法

【QGISとスマホアプリ「SMASH」との連携】

喜多耕一

 

 みなさん、地図使っていますか? 林業を行う場合、必ずと言っていいほど地図を使います。従来は紙の地図(青焼きと呼ばれる森林図などもありましたね。)を使用し、測量や申請図面の作成などを行っていたと思いますが、最近ではGISを使ってパソコンで地図を作成することも増えているのではないでしょうか。

 

林研グループが応援します!◆福岡県/星野村女性林研あいりん会・・・・・・58

森を守る心を山村留学生たちへ

 

普及員実践日誌◆岐阜県 藤井 敦・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60 

皆伐・再造林の推進と課題の洗い出し

 

チャレンジする林業現場の課題を追って・・・・・・・・・・・・・・・・・・66 

92回 今、森林に求められていること

~新たな森と人のかかわり「Forest Style」の創造~

松崎誠司

 

レポート2◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・72

森林の二酸化炭素吸収能力を高める「森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法」の改正について

編集部

 

●日本林業アーカイブス 技術と暮らしの記憶◆酒井秀夫・・・・・・・・・・・9

16回 木曽溜上部より見る

 

●わがまち木造自慢 

天草市複合施設ここらす 熊本県天草市・・・・・・・・・・・・・・・・・・・57

 

●読者のお悩み相談・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・78

造林事業を強化していきたいのですが、どのように造林班を充実させていけばよいですか。

嶋沢和幸

 

●表紙の人 中浦由香里さん 京都府立林業大学校

表紙●撮影協力:京都府立林業大学校

 フォト●上原 巌

 

-------------------------------------------------------------------------------

現代林業3月号 目次

 

特集 人材育成・起業・行政支援 ・・・・・・・・・・・・・・・・14

林業で移住・定住化を図る市町村の戦略

 

特集1 島根県津和野町

地域おこし協力隊制度で自伐型林業を実践

8名の卒業生全員が町内で林業に就業

島根県津和野町農林課主任主事/岡本直也

島根県津和野町では地域おこし協力隊協力隊制度を導入し、生業としての林業の知識・技術を習得し定住してもらうため、協力隊を津和野ヤモリーズと命名し、町有林を活用して3年間で自伐型林業を学ぶプログラムを実施し、既に8名の方が林業で定着しています。その取組について津和野町役場農林課の岡本直也さんに紹介して頂きます。

 

特集2 高知県本山町

協力隊OBによる山番LLPで6次産業化推進

林業での起業で定住化促進

高知県本山町まちづくり推進課産業振興班班長/右城 伸 

 高知県本山町では早くから地域おこし協力隊制度を導入し、自伐型林業等での定住化を目指し、協力隊OBによる山番LLPなど新たな起業活動を育みながら定住化を促進してきました。本山町のこれまでの活動について本山町まちづくり推進課の右城伸さんに紹介して頂きます。

 

特集3 岡山県新見市

大学生を対象とした環境教育プログラムの継続

林業での移住・定着の潮流を創る

NPO法人nimmi代表理事(一般社団法人 人杜守・元理事)/松田礼平 

 岡山県新見市では、移住交流支援センター設立を通じて、さまざまな移住・定住政策を積極的に進めています。一方、民間団体が主催する大学生を対象とした森林を学ぶ実践型プログラムを通じて、林業での移住・定住実績も上げています。ここではその実践型プログラムによる、大学生を対象とした林業による移住・定住についての取組内容と成功のポイントについて、NPO法人nimmi代表理事の松田礼平さんに紹介して頂きます。

 

◆フォト・レポート ・・・・1

林業で移住・定住を促進!

市町村による林業人材育成いろいろ

 

木材トレンドを読み解く◆赤堀楠雄・・・・・・・・・・・・・・・40

もったいないことはしない

資源の利用率を高めよう

 

お役に立ちます! 最新研究紹介・・・・・・・・・・・・・・・・42

鳥取県初のハイブリッド無花粉スギの開発

鳥取県林業試験場 池本省吾 

優良スギ系統の形質を生かした無花粉と優良形質の両方を併せ持つ「ハイブリッド無花粉スギ」開発の研究成果について、鳥取県林業試験場の池本省吾さんに紹介して頂きます。

 

世界の林道から考える その役割と技術体系、管理手法◆酒井秀夫・・・48

最終回 林道と多様な施業<2> 

 

飛田京子の安全談義◆飛田京子・・・・・・・・・・・・・・・・・56

第3回 誰に何をどこまで教えるのか 講義内容のバランス

 

林研グループが応援します!◆愛媛県/大洲市女性林業研究グループ・・・60

里山で暮らす知恵と工夫を後世へ

 

普及員実践日誌◆福岡県 岡本誠次・・・・・・・・・・・・・・・・・・62 

協議会を主体とした担い手育成や主伐推進等の取り組み

 

チャレンジする林業現場の課題を追って・・・・・・・・・・・・・・・・66 

91回 柔軟な就業スタイルが林業の新たな可能性を広げる

川村奈々

 

ナカシマアヤの“その時現場が動いた!”・・・・・・・・・・・・・・・70

38回 命を守るために-チェーンソー講習参加者が語る学ぶ理由

 

法律・税務・制度相談室・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・72

小規模な森林所有者との経営委託(集約化)を前提とした、

林業関係者に対する法令研修の内容についてのアドバイスをお願いします。

鈴木慎太郎

 

●日本林業アーカイブス 技術と暮らしの記憶◆酒井秀夫・・・・・9

15回 木曽溜

 

●わがまち木造自慢 

神田明神文化交流館EDOCCO 東京都千代田区・・・・・・・・・・・59

 

●読者のお悩み相談・・・・・・・・・・・・・・・・68

働き方改革をどのように進めたらよいですか。嶋沢和幸

 

●ひろば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・78

 

●表紙の人 久保鼻七彩さん、大井美涼さん、松野優希さん、茅野あすかさん、

 渡邉百南さん

長野県林業大学校

 

表紙●撮影協力:長野県林業大学校

 

 

フォト●岡山県新見市、島根県津和野町、高知県本山町

 

-------------------------------------------------------------------------------

現代林業2月号 目次

 

特集

全国的に高齢化などで林業技能者が減少する中、地域の森林整備や林業を支える人材を確保していくことはますます難しくなってきています。そのため優秀な林業人材を育成・確保し、地域に定着させたいという要請が高まっていることが考えられ、その結果、各地での即戦力養成を目指す林業大学校等の開講に繋がっているのではないかと思われます。そこで昨年の6月号特集に続き、本特集では、特に現場での即戦力となる林業技能者養成を目的とした1年制の林業大学校等にスポットを当て取組内容について紹介します。

 

特集1 豊富な高性能林業機械による実技中心の研修

いわて林業アカデミー

三宅隆志 岩手県林業技術センター主席専門研究員

特集2 県産材の生産拡大を担う人材を育成

ふくい林業カレッジ

山田耕太郎 福井県農林水産部県産材活用課林業戦略グループ企画主査

特集3 求人数は4倍! 運営組織と連携した実習環境と充実した就業支援

とくしま林業アカデミー

野々瀬佳嗣 徳島森林づくり推進機構課長補佐

特集4 植栽から伐採、木材加工まで林業全体が学べる

おおいた林業アカデミー

小原秀敏 おおいた林業アカデミー校長

 

◆フォト・レポート ・・・・1

即戦力養成の林業大学校

いわて林業アカデミー、ふくい林業カレッジ、

とくしま林業アカデミー。おおいた林業アカデミー

 

木材トレンドを読み解く◆赤堀楠雄・・・・・・・・・38

スギ大径材由来の無垢板が大ヒット

DIY市場で人気商品に

 

お役に立ちます! 最新研究紹介・・・・・・・・・・・・・・・・40

海岸防災林最前線部への広葉樹等の導入に関する研究

茨城県林業技術センター 冨田衣里 

海岸防災林最前線部の厳しい環境でも植栽に適する樹種及び植栽手法について、全面的な土壌改良を行い、広葉樹を植栽した試験において生存率及び樹高を調査し、風衝による影響を考慮した研究成果について、茨城県林業技術センター森林環境部の冨田衣里さんに紹介して頂きます。

 

世界の林道から考える その役割と技術体系、管理手法◆酒井秀夫・・・44

25回 林道と多様な施業<1> 

 

飛田京子の安全談義◆飛田京子・・・52

第2回 指導者の知識や経験の整理と補強を コーチング

 

林研グループが応援します!◆群馬県/群馬県林業研究グループ連絡協議会・・・56

社会人のためのインターンシップ事業in群馬

 

普及員実践日誌◆兵庫県 溝口達普・・・・・・・・・・・・・58 

北但馬地域におけるリモートセンシングの取り組み

 

チャレンジする林業現場の課題を追って・・・・・・・・・62 

90回 地域の広葉樹林活用に向けたチャレンジ

桂田孝太、岩松 洋

 

ナカシマアヤの“その時現場が動いた!”・・・・・・・・・・・・66

37回 「食を共にする」ことの大切な意味

 

法律・税務・制度相談室・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・72

林業関係者向けに相続や契約などの法律について速成教育を行う企画があります。どう準備すればよいでしょう?

鈴木慎太郎

 

●日本林業アーカイブス 技術と暮らしの記憶◆酒井秀夫・・・・・9

14回 木曽御神木

 

●わがまち木造自慢 

神田明神文化交流館EDOCCO 東京都千代田区・・・・・・・・・・・53

 

●読者のお悩み相談・・・・・・・・・・・・・・・・68

Iターン者を地域の林業後継者として育てることは可能でしょうか。

後藤國利

 

●ひろば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・76

 

●表紙の人 三浦愛子さん、