HOME > 出版物 > [単行本] 森林と林業を知る本 > 「機械化のマネジメント」

出版物

機械化のマネジメント

単行本森林と林業を知る本

機械化のマネジメント

400点以上の図表と豊富なオリジナルデータで、機械を最大限に活用!

著者 井上源基ほか著
定価 5,184円 (本体4,800円)
ISBN ISBN978-4-88138-084-0
体裁 A4判 240頁 2色刷(一部カラー)

価格はすべて税込みです。
税率の引き上げに応じて変更されます。

この本を購入する

*FAX・郵送でもお受けしております。こちらのお申込書(Excel)もご活用下さい。 

機械の導入をよりよい経営成果につなげるため、どこで、誰が、どのように機械を活かすか、間伐など非皆伐施業にどう役立てるか、機械を上手に活かすマネジメントが問われています。本書は、実践的なマネジメントに役立つ考え方・技術情報・データを豊富に盛り込みました。経営内容の把握、機械選択肢の検討、生産性、そして最も重要な経営指標であるコストを算出し、経営判断・経営改善する際にぜひ本書をお役立てください。400点以上の図表で解説。生産性・コスト計算に必要なオリジナルデータが豊富に盛り込まれ、そのまま利用できます。

■本書のねらい               
 高性能林業機械の導入が始まってから約10年。機械の導入は必ずしも地域の経営、事業体の経営内容を高め、よりよい経営成果をもたらすことを意味しません。どこで、誰が、どのように機械を活かすか。間伐など非皆伐施業にどう役立てるか。機械を上手に活かすマネジメントが問われています。
 本書は、実践的なマネジメントに役立つ考え方・技術情報・データを豊富に盛り込みました。経営内容の把握、機械選択肢の検討、生産性、そして最も重要な経営指標であるコストを算出し、経営判断・経営改善する際にぜひ本書をお役立てください。
■400点以上の図表で解説した技術書   
★分かりやすい図・表が役立ちます。本書は、400点以上のオリジナル作成の図表で解説し、わかりやすさを追求した本格的な技術書です。
★生産性・コスト計算に必要なオリジナルデータを豊富に盛り込み、そのまま利用できます。
★図・表が見やすい2色(一部カラー)、大型A4判のサイズです。
★各項目見開き完結型の構成です。

中のページを見てみる

※ 下記のサムネイル画像をクリックすると、ページが拡大して表示されます。

主要目次

序1 高性能林業機械化のあゆみ 辻井辰雄 今富裕樹
序2 高性能林業機械化の基本方針

     新しい機械作業システムの展開 北村昌三

Part1 マネジメントの基礎―わが国の林業経営条件

         データで見る林業生産の動向 山口浩和
森林の推移/木材の需要と供給の推移/林業事業体の動向/林業従事者数の推移と雇用環境/育林と間伐の状況/林業機械の導入状況
マップ分析 流域で見るわが国の林業経営条件 吉田智佳史  
地形条件1―地形の急峻度/地形条件2―地形の複雑度/地理条件1―路網密度/地理条件2―路網到達距離~栃木県を例として/林分条件1―森林率/林分条件2―森林蓄積/経営条件 森林作業条件のタイプ区分

Part2 作業条件と機械選択

         森林作業条件の把握 岡 勝  
森林と人・機械・路網のつながり
伐出作業を左右するもの
地形条件の把握/地理条件の把握/林分条件の把握伐出作業へのGIS応用
作業機械の選択 広部伸二
伐木造材機械の分類/集材機械の分類
カタログデータの読み方 伐木造材機械の諸元・集材機械の諸元
性能・能力の位置づけ ベースマシン/伐倒・造材機械/集材機械―車両系/集材機械―架線系
集材機械の適合範囲

Part3 マネジメントの指標

        生産性とコスト生産性の把握 岡 勝
作業時間を計る/稼働状況を計る/作業時間の分析サイクルタイムと生産性
作業システムの選択 岡 勝  
作業システムの分類/わが国の代表的伐出システム間伐作業システム
システムを考えよう
システム生産性の把握
システム生産性の比較/システム生産性の向上
コスト分析の方法 井上源基
原価のしくみ/生産性をつかむ 採算性をつかむ/採算点を算出する―伐出作業の計算例
事業(経営)の改善
伐出コストを計算しよう 井上源基
コスト計算の式  コスト計算に必要な諸評価値
伐出コストの計算例
計算例1 使用機械の労務費と機械費(固定費と変動費)の計算/計算例2 副作業費の計算/計算例3 間接費の計算
伐出コスト算出の基準値
諸評価値データの解説 機械経費の算出諸年間稼働日数 オペレーテイング・コスト 機械の経済寿命と取替え期間
伐出システムの生産コスト予測プログラム
コスト分析から見た選択基準 井上源基
リース・レンタルか購入か
機械購入とリース・レンタルの費用の比較購入が有利な期間、リースが有利な期間
伐出コストと年間生産量 高性能林業機械システムと従来型林業機械システムの比較伐出システムの年間生産量と伐出コストの関係
どのくらいの年間生産量が必要か

Part4 作業実行

          よりよいオペレーティングのために 山田容三 今冨裕樹
効率のよい作業の進め方
安全な作業の進め方 快適な作業の進め方
効率的な作業システムづくり 緩傾斜地の作業地分散型効率的な作業システムづくり 緩傾斜地の作業地集中型
効率的な作業システムづくり 急傾斜地の作業
オペレータの養成
環境への配慮
伐出作業を避けたい個所/残存木への配慮
残存木損傷を避けるには/土壌への配慮/土壌をまもる工夫

Part5 間伐の機械化

         間伐推進上の問題点・留意点 今冨裕樹
間伐のための路網デザイン 陣川雅樹
森林路網デザインの基本/路網のかなめ―土場
森林路網デザインの基本―まとめ
新しい森林路網―モノレール/レールを使った新しい路網デザイン
列状間伐の考え方と方法 島根県林業管理課専門技術員スタッフ 
高性能林業機械を使った間伐の考え方
列状間伐の方法 タワーヤーダ主体の作業システム
間伐ケーススタディ 1天然林の択伐 /2定性間伐と列状間伐を比べると /3タワーヤーダ作業スペースの工夫/4ハーベスタ伐木造材の臨機応変な工夫

資料1 森林計画区(流域)別の主な森林施業条件 吉田智佳史
資料2 間伐推進のための各種助成 
 

関連おすすめ書籍

この本を購入する